【エロメン☆タイム】月野帯人の背徳感&スリル満載! マン喫で始発まで…

 女性による、女性のための、女性が楽しいAV作品を数多くリリースしてきた、みんな大好き「SILK LABO」。今週もシルクラボ内の別レーベル「UNDRESS」作品をご紹介します☆ 今回は同レーベルの人気シリーズ『Hide&Seek』。〈Hide&Seek=かくれんぼ〉という意味の通り、「誰かに見られちゃう」「本当はダメなのに……」など、どの作品を見ても背徳感満載! さらに、最新作のシーズン3では、男性向けAVではありがちですが、女性向けでは初となる“漫画喫茶シチュ”。女性目線で マン喫セックスを描くと、こんなにもキュンポイントがあったのか! そんな唸りっぱなしの90分をチョイ出ししちゃいます。

◎始発待ち1時間半にはエロが詰まってた

 月野帯人&有馬芳彦が出演する「COME HERE」と、一徹&北野翔太が出演する「TO BE INFLUENCED」の2本立て。まずはツッキーパートを見てみましょう。同じアパレルショップで働くキョウセイ(月野帯人)とススム(有馬芳彦)とレイ(桜木郁)で飲みに行くと、ススムがベロベロに酔っ払ってしまい、始発までの1時間半を漫画喫茶で過ごすことに……って動画開始3分でストーップ!! なんと受付に現れたのは、我らが一徹。そう、本作は2本立てとはいえ、2つの作品が交差しているという何とも粋な演出なんです! 一旦このまま物語を進めましょう。

 受付するも、カップルシートとフラットシートの2部屋しか空いておらず、各部屋にレイとススムを入れて、キョウセイはオープンスペースへ行くことに。各々好きな時間を過ごしていると、キョウセイから「何してんの? こっちは周りオジサンばっか(>_<)」というメールがレイに届きます。 レイ「こっちは快適だよー!」 キョウセイ「いいなー」 レイ「広いよー!!! きちゃう~?」  なんて「お、もう合流するのか!」と思わせるやり取りだったのですが、キョウセイからは「こら!笑」とのメールが届きます。レイに個室を譲って自分はオープンスペースを選んだり、誘われてるのに部屋へは行かない……いつもと違って紳士でクールなツッキーにドキドキ☆ というのも、どうも2人は、お互いに気になる存在っぽいのですが、なかなか一歩を踏み出せない関係なのです。 ◎極狭空間での極上セックス  その後、2人は漫画コーナーやトイレの前で遭遇します。「もしかして俺のことつけてる?」なんて照れ隠しを言いつつも、どことなくいい感じの雰囲気に。するとキョウセイは「何かこういうのいいね」「レイちゃん可愛い」とトイレ前で壁ドン!!! そのまま周りを気にしながらキス、キス、キス。ずっと足踏みしていた2人はもう止まりません。しかし、そこへスタッフがトイレの清掃にやってきて……ってまたストーップ!! この清掃員をよく見ると、エロメン・北野翔太ではないですか! 2度目の交差シーンに「TO BE INFLUENCED」が気になるところですが、このままイきますよ~。  スタッフから慌てて隠れ、キョウセイは「ねえ、そっち行ってもいい? 始発まで後30分くらいだし。ちょっとだけ……」と、ついにお誘い! もちろんレイも了承し、2人でカップルシートに移動。やったね☆ ススムが寝ている部屋の隣で、手を繋ぎながら「本当は早く2人きりになりたかった」「私も……」と甘~い言葉を囁きながらキスを交わし、身体を重ねます。  部屋は極狭にも関わらず、お互いに愛撫し合い、抱き付き騎乗位→騎乗位→正常位と体位を変えて夢中で感じる2人……終始声を押し殺す姿には濡れます。さらに最中には、寝ているススムが寝言を言ったり、もう一方の部屋にお客さんが来たりとスリル満点です! そして発射後は、キョウセイが上から覆いかぶさる体勢でイチャイチャしているのですが、密着状態で“あごクイ”まで! SILK LABO様、ありがとうございます。  最後、退室するシーンにて再度一徹が登場。そのまま「TO BE INFLUENCED」がスタートするのですが、一徹演じるワタルはキョウセイとは対照的な“ドエロ店長”。同僚のアイコ(京野明日香)にちょっかいを出しまくります! 別作品に登場する2カップルが、どちらにとっても良いスパイスとなる『Hide&SeekⅢ』。ぜひ続けてご覧くださいまし!

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  5. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  6. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  7. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  8. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  9. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  10. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  11. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  12. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  13. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  14. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  15. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  16. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  17. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  18. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  19. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  20. “もう終わった”イケメン俳優3人

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  5. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと