[ジャニーズ最新言行録]

V6・三宅健、 滝沢秀明と 「サシで4時間ご飯食べた」! 口説かれて“裸解禁”になった夜を明かす

miyakekencham.jpg
当代一の脱がせ屋・滝沢にロックオンされた健ちゃん

 4月10日~5月15日まで新橋演舞場で上演される舞台『滝沢歌舞伎2016』に初出演が決まった、V6・三宅健。1月19日に行われた会見では、座長を務めるタッキー&翼・滝沢秀明に関して「“健&タッキー”というおいしい関係になれたら」などと意気込みを語っていたが、今回の“サプライズ人事”は滝沢の熱心な説得により、実現に至ったようだ。

 同舞台は2006年に『滝沢演舞城』として誕生。昨年は『滝沢歌舞伎 10th Anniversary』と題し、ジャニーズJr.やHey!Say!JUMP・薮宏太&Kis‐My‐Ft2・北山宏光が出演。8月にはシンガポール公演を行い、北山とA.B.C‐Z・河合郁人が初の海外公演に華を添えた。

 そして今年は『ジャニーズ・ワールド』や『DREAM BOYS』といった、いわゆる“ジャニーズ舞台”とはあまり接点がなかった三宅の出演が決定。会見で滝沢は三宅を選んだ理由について、「新たなスタートとしてふさわしいキャストは、皆さんが想像できるキャスティングでは自分らしくない」などとコメント。一方の三宅は、同舞台の恒例になっている上半身裸での和太鼓パフォーマンスについて「丁重にお断りしたんですけど“口説きの滝沢”の口車に乗せられて……」と、肉体美を見せる可能性があることを示唆していた。

 2月8日放送の『三宅健のラヂオ』(bayfm78)では、舞台出演に関するお便りを紹介。三宅いわく、上半身裸のパフォーマンスは、滝沢に「オジサンのね、裸を見ても誰もうれしくないから、やめとこうよ」「若い子だけでやれば良いじゃん」と提案したところ、「健くんなら大丈夫です」と説得され、「やらなくちゃいけないことになっちゃった」という。

 また、出演に際しては滝沢の方からマネジャー経由で依頼があったものの、三宅本人は「なんで僕を選んじゃったんだろうな」「なんでだろう?」と、素朴な疑問がわいたそう。電話で話をするワケにもいかず、「じゃあ、会って話をしよう」となり、滝沢と対面にすることに。

「滝沢となんて、ご飯行くの初めてだしさ。バックについてくれてた時代くらいですよ。(V6の)バックにJr.がつかなくなったくらいから、やっぱりその、Jr.の子たちとの接点っていうのがなくなったので。滝沢たちも、そういう意味ではなかなかもう会う機会もなくなりましたし。で、まぁほどなくして彼らタキツバでデビューしたからね。それ以来そういうのなかったので。本当に“サシ”でご飯を食べるなんてね。そんな日が来るとは、私も思いませんでしたけども。サシで食べたんですよ、2人きりで。食べて『おいしいね』って言いながら話してたんですけども」

 と、感慨深げに話す三宅。「お酒飲むんでしょ? 飲みなよ」と声を掛けたが、滝沢は“商談モード”だったのか「いや、今日は大丈夫です」と、宣言。ご飯を食べながら「どういう思いでこの『滝沢歌舞伎』をやってるの?」といった話を聞いていったそうで……

「まぁ、『なんで僕なのかな?』なんて話も聞いたりして。そうすると(滝沢は)『僕自身も、健くんとやるっていうことがまったく想像がつかないので』っていうことを言ってて。『自分が想像もつかないってことは、お客さんにはもっと想像できない。想像しがたいメンツ、コンビ、組み合わせだと思うので、健くんにぜひお願いしたいんです』って話だったんですよ。何時間……4時間ぐらい一緒に御飯を食べてたのかな? 『まぁ、じゃあわかりました』っていうことで『やります』って話をして、やることになったんですけど」

と語るように、三宅は実際に滝沢の話を聞いた上で出演を快諾したという。さらには、嵐が昨年発売したアルバムで少年隊の「日本よいとこ摩訶不思議」をカバーしたことや、“原点回帰”をテーマに掲げ、ジャニーズエンターテインメントの演出を取り入れた『ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism』が「スゴイ懐かしかった」といい、

「それ見たときも思ったし、いま自分がこれ(滝沢歌舞伎)をやるっていう意味としては“原点回帰”っていうことなのかもしれないとか。このタイミングじゃないと、もしかしたらできなかったかもしれないし」

と、初めての挑戦に意欲を燃やしているよう。同舞台によくある殺陣、太鼓などをやったことがないため、不安を抱えている様子の三宅だったが、早くも幕開けに期待が高まる。

ニヤニヤして観劇する岡田の姿もお見逃しなく

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  5. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  10. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  11. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  12. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  13. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  16. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  17. キャラ変え好調の乙武洋匡
  18. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  19. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  20. 婚約中の浮気も不倫と同じ?

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 覚せい剤使用体験の天国と地獄
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー