芸能ニュース、ジャニーズ、嵐の最新情報やタブーを配信するサイゾーウーマン

bekky160107.jpg
『3shine!~Singles&More~』/EMI Records Japan

 『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)でおなじみのイモトアヤコが、1月30日に自著『イモトの元気の素 88の言葉』(日経BP社)刊行記念イベントを開催した。イベント前のマスコミによるインタビューでは、好感度の高いイモトだけに、和やかな空気で進行するとみられていたが、実は緊迫した瞬間がたびたびあったという。

「囲み取材は、書籍のことや30歳の抱負など、当たり障りのない話題で和やかに進行したのですが、去り際に記者から、現在ゲスの極み乙女。・川谷絵音との不倫報道で渦中にいるベッキーについての質問が。『イッテQ!』で共演している縁もあるイモトですが、『ベッキーさんとは?』の声がけに、一気に硬直し、『連絡を取っていません』と答えるのみで、取材陣の間にも緊張が走りました」(芸能記者)

 しかしその後、スポーツ紙など一部媒体にだけ、あらためてイモトはベッキーについて「(本人から連絡は)ないです。3日くらい前に、2週間のアラスカロケから帰ってきたばかりなので、詳細はわかりません。何も言えない」などとコメントしたのだという。これらの発言は、情報番組などテレビ局だけが“使用NG”になってしまったそうだが、その理由は現場にいたイモトの所属事務所の男性スタッフによる指示があったからだという。

「各スポンサーから縁切りされているベッキーの話題とあって、イモトサイドも、ことテレビには不用意な発言を報じられたくなかったのでしょう。スタッフはイモトを一度退席させた後、活字媒体の記者だけを再集合させ、ベッキーに関するコメント取材を実施しました。事情を知らなかったのか、ある局のムービーカメラマンがそのシーンにカメラを向けようとしましたが、男性スタッフは『撮らないでください!』とキッパリ突っぱねていました」(同)

 なお、この男性スタッフは「AKB48・柏木由紀のイベントでもNEWS・手越祐也に関する質問を完全封殺するなど、やり手として有名な人物。彼が目を光らせていたため、この日はマスコミどころかイモト自身も緊張しているようでした」(同)。

 イモトはベッキーに対して、“読めば元気になる”という本書から「全ての言葉を贈りたい」と言っていたそうだが、果たしてベッキーにまで届いただろうか?

『3shine!~Singles』 好感度を吸収する魔のツボみたいな扱いに…… amazon_associate_logo.jpg
オンナの[裏]掲示板 新着コメント
    関連リンク

    サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、SMAP、KAT-TUNなど)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューや人気連載陣によるコラムなども充実!