美女と野獣カップルに新情報

Perfume・のっち&やしろ、「過去に交際していた」の仰天情報!! 「今も連絡取り合ってる」

1601_netuaimatome_01.jpg
「STAR TRAIN」/Universal Music =music=

 元日早々、スポニチ本紙にて、Perfumeのメンバー・のっち(大本彩乃)とお笑いタレント・マンボウやしろの熱愛が報じられ、世間に衝撃が走った。4日にはやしろが、TOKYO FMの『Skyrocket Company』の生放送において、「2011年から仲いいですよ。尊敬もしてます」と告白。のっちと5年来の付き合いであることを明かしたが、交際の事実はないとし、交際を疑われた原因として、芸人仲間である椿鬼奴の結婚式に2人で出席したことを挙げた。

 ネット上では「ガセ」として片付けられつつあるこの熱愛報道だが、ある芸能マスコミ関係者から、「確かに今は付き合っていません。しかし、過去に交際していたようなんです」という情報が飛び出した。

「椿鬼奴の結婚式で2人を見た芸人や関係者は、もしかしたら今も『否定しているけど、実際は付き合っているんでしょ?』と思っているかもしれませんが、2人はすでに破局しているとの話を聞きました。『交際していたのは、やしろが神保町に住んでいたときのこと。今は違うよ』と語る関係者もいます。別れてからも2人は仲がよく、今でも連絡を取ることはあるようです」

 過去のこととはいえ、交際の事実が本当ならば、まさに“美女と野獣”カップルといったところだ。

「やしろは『よしもとブサイク芸人ランキング』に殿堂入りし、お世辞にもイケメンとは言い難いルックスですが、サブカル女子から絶大な人気を誇っていて、結構モテるんですよ。自分のファンに手を出すこともあるそうです。のっちもやしろファンだったので、スムーズに交際に発展したと思われます」(同)

 今年で27歳になるのっち。アイドル性よりアーティスト性を重視したグループであるため、所属事務所は熱愛にも寛容的かと思われたが、その対応から見る限り、まだ当分「熱愛」という二文字を認めることはなさそうだ。一般的には結婚適齢期を迎え、恋のうわさの1つや2つあってもおかしくはないが、いつまで熱愛はタブー視されるのだろうか?

「男を顔で選ばない私が好き」ってのもサブカル女の特徴よ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

Perfume・のっち&やしろ、「過去に交際していた」の仰天情報!! 「今も連絡取り合ってる」のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! Perfume・芸能ウラ情報のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  2. 神格化に疑問を感じる大物芸人は?
  3. 消えた“朝ドラヒロイン”女優はいま
  4. 消えたタレント料理人たちは今
  5. プウ美ねえさん流体重キープ術
  6. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  7. 「演技うまくなった」と好評の大根役者
  8. デブのおばさん人気風俗嬢になったわけ
  9. 自称「女に嫉妬される」婚外恋愛女性
  10. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  11. イソフラボン配合はまやかし?
  12. 土屋太鳳、ぶりっ子暴露で炎上
  13. 渡辺麻友の発言が報道NGのドタバタ劇
  14. 平愛梨&祐奈、姉妹揃ってアンチ急増
  15. 櫻井翔「顔パンパン」問題を高須が斬る
  16. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  17. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  18. “クビ寸前”野球選手の女子アナ妻
  19. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  20. 1日5回セックスしたい彼女と、4月しかヤりたくならない年下彼氏の性欲格差カップル

ジャニーズの人気記事

  1. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  2. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  3. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  4. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  5. キスマイ・横尾、北山批判発言で波紋

カルチャーの人気記事

  1. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  2. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  3. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  4. 毒母問題の一因は、母を崇高化すること
  5. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!

海外ゴシップの人気記事

  1. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  2. G・パルトローのサイトでセックス特集
  3. 大金持ちと結婚した女性セレブ
  4. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  5. キム、パリの強盗被害を生々しく語る