彼の母にバツ1だと伝えたら、結婚を反対されました

●みきゃこ(29)
KENJIさん初めまして。私は2年前に離婚したバツ1子なしのOLです。理由はさまざまでしたが円満に離婚できました。そして、離婚して5カ月後から同い年の新しい彼氏と付き合っています。

そんな彼氏のお母さんに先日お会いした時に、突然彼氏が「彼女はバツ1なんだよ」とお母さんに伝えたんです。すると、お母さんはびっくりしてしまい、その後は何となくギクシャクしてしまいました。数日後、「俺はみきゃこと結婚したいけど、バツ1の件でお母さんが反対してる」「でもどうにか説得したい」と話されました。私も彼と結婚したいのですが、どう説得するか悩んでいます。お知恵をお貸しいただけないでしょうか?

―――

みきゃこさん
ごきげんよう。アタシがKENJIよ。

まず、円満に離婚が成立してよかったわね。
でも一難去ってまた一難ってところかしら。
今回のご相談は、義母の考え方がちょっとくせ者。
突然言っちゃう殿方も殿方ね……。
とはいえ、タイミングを考えて発言しているのかわからないけど、先延ばしにするよりも最初に伝えて良かった思うわ。

義母からしたら、息子に「今だったらまだ引き返すことができるわよ!」って感じかしらね。
どんな親でも自分の子供が可愛いのよ。
だから、「相手に離婚歴がある」とだけ聞けば、ネガティブな印象を持ってしまう方もいるわ。
例えば……
「性格的に難ありでは?」
「家を守れなかったってこと?」
「親戚に示しがつかない!」
なんてね。

でも、ちょっと言わせて頂戴。
いちいちうるさいのよね!
離婚の何がいけないのよ!
器が小さいわね。
そんなネガティブなことばかり考えていたら何も生まれないわ。
いつまで息子の嫁候補に心の鎖国を続けるつもりかしら?
逆にどんな黒船だったら納得するわけよ。

義母へKENJI美ンタ!! ビターーーーーーーーーーーーーン!!!!!!
「さっさと心の開国しなさいよ!」

まぁ、義母の気持ちもわからなくもないけど、相手がバツ1ってだけで息子の結婚を反対するのはいただけないわ~。
人の数だけ愛の形があるのよ。
別にいいじゃないの。
義母もきっと誰かの元カノであって今があるんだから。

義母の壁があるとはいえ、みきゃこさんはとっても恵まれているわ。
アナタのことを全力で好きでいてくれる殿方に感謝しなさいね。
義母に説得をするにはこれよ!

KENJI美タミン注入〜♪
「お義母さん! 真剣なのですべてお話させていただきます」

まずは、直接会ってお話をすることをお勧めするわ。
場所は家ではなく、レストランとかでお食事やお茶をしながらお話すること。
スケジュールを押さえることから始めましょう。
家にお邪魔すると義母の空気に染められてしまうからなるべく離れることがポイントよ!

場所とスケジュールを押さえたら、義母が一番気になっているであろう【離婚の詳細】を話すの!
調べたらすぐにわかることは素直にお話すべきだし、どう調べてもわからないことやプライバシーを守りたい部分については綺麗に演出して伝えてもいいと思うわ。
アナタがマイナスに映らないように説明をしなさい。
ただし、すぐバレるウソはダメよ!

説得を殿方任せにせず、真剣にお話できる場をセッティングすることから始めてみてはいかがかしら?
応援しているわよ。

KENJI拝

◎KENJI新刊「汚ブスの呪縛」発売したわよ~!!!

 連載開始から約2年……ついに「女子会の帝王・KENJIの美タミン注入☆」が書籍化しました! その名も「汚ブスの呪縛」。これまでKENJIが美タミン注入してきた中から【愛って何だと思う?】をテーマに、選りすぐりの“汚ブス事案”を詰め込んだ最強恋愛指南書です。様々な立場で「呪縛」に取りつかれている汚ブスたちが「好かれる人=美ーナス」に生まれ変わる方法を“笑い”と“愛毒舌”でレクチャーしています!  12月18日(金)、19日(土)には刊行記念イベントを開催! お楽しみに~!

■KENJI/年間400回以上の女子会をプロデュースし、内面汚(お)ブスの本音を炙り出す。おネエキャラでテレビ、雑誌、イベントMCなど多数活躍!高校、大学ではマナー講師も。FBS『クロ女子白書』(深夜0:54)レギュラー出演中/著書『女子会のお作法』(産学社)

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  2. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  5. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  6. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  7. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  8. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  9. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  10. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  11. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  12. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  15. 煙たがられているゴリ押し若手女優
  16. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  17. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  18. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  19. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  20. 木村拓哉、“かつてのタブー”大解禁?

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  2. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  3. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  4. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  5. 木村拓哉、“かつてのタブー”大解禁?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー