あとちょっとだったのに!!

AKB48・高城亜樹、Jリーグコーチと密会よりブラックな「男事情」とは?

takashiroaki.jpg
熱愛スキャンダルすら炎上しなくなったら終わり

 今月15日に行われた「AKB48紅白対抗歌合戦」でグループ卒業を電撃発表したAKB48・高城亜樹が、Jリーグコーチとの密会現場を「週刊文春」(文藝春秋)にスクープされた。同誌によると「紅白対抗歌合戦」の5日前に高城は、Jリーグ浦和レッドダイヤモンズでコーチを務めるA氏と都内で食事し、その後A氏の自宅マンションに入っていったという。同誌の取材にA氏は「家に来たことは確かですが、1人で寝た」とコメントしている。

 もはや「恋愛禁止」は形式的なものになってしまったAKBグループだけに、ファンも別段驚いていないようだが、高城についてはかねてから“夜遊び”がウワサされていた。昨年6月にはTwitterで「今日はみちゃとSB(ソフトバンク)の今宮選手と森選手と4人で食事したよ」と投稿し、大騒ぎに。結局は第三者による“なりすまし被害”ということだったが、2013年には、同じ事務所のAKB48・柏木由紀との温泉ツーショット写真でおなじみ、NEWS・手越祐也と合コンしていたことが、熱狂的な手越ファンのTwitterで暴露されている。

 高城は12年の東京ドームコンサートでインドネシア・ジャカルタの「JKT48」への移籍が発表された。事情通によれば「実はあれ、高城が男関係で“やらかした”ことによる“制裁移籍”とウワサされているんです。詳しい内容まではわかりませんが、表に出ていたらシャレにならなかったらしい」という。

 ジャカルタに飛ばされた高城は、その後わずか6カ月後にAKBに兼任復帰。「卒業発表とA氏との密会スクープは関係がないそうですが、この先行われる予定の卒業公演は大荒れ確実でしょうね」とはAKBファンの男性談。今後も芸能活動を続けるという高城だが、先行きは不透明だ。

AKB時代の男事情暴露で食いつなぐしか……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

AKB48・高城亜樹、Jリーグコーチと密会よりブラックな「男事情」とは?のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! AKB48・芸能ウラ情報・高城亜樹のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. ともさかりえ、略奪再婚の離婚劇
  2. NEWS・小山、元カノは「元AKB48」
  3. 『PとJK』、空前絶後の大コケ
  4. 櫻井翔「顔パンパン」問題を高須が斬る
  5. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  6. 「演技うまくなった」と好評の大根役者
  7. ブルゾンちえみ、パクリ疑惑が続出
  8. 『べっぴんさん』最終回目前も酷評
  9. 森友学園問題を報じる「週刊女性」
  10. 「事務所独立」を企てるタレント2名
  11. 綾瀬はるかはギャラ泥棒!?
  12. Jr.西畑、公演中に昏倒しファン衝撃
  13. 中居、WBC解説で自信喪失?
  14. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!
  15. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  16. G・パルトローのサイトでセックス特集
  17. 『フルタチさん』に衝撃のテコ入れ!?
  18. 綾瀬はるか、今後フジには出ない!?
  19. 土屋太鳳、ぶりっ子暴露で炎上
  20. “クズすぎる男性タレント”暴露

ジャニーズの人気記事

  1. NEWS・小山、元カノは「元AKB48」
  2. 『PとJK』、空前絶後の大コケ
  3. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  4. Jr.西畑、公演中に昏倒しファン衝撃
  5. 中居、WBC解説で自信喪失?

カルチャーの人気記事

  1. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!
  2. バツ3でも幸せになる方法
  3. 松嶋菜々子、「Domani」で“平凡な私”語り
  4. おばちゃんから「トイレ禁止」の嫌がらせ
  5. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ

海外ゴシップの人気記事

  1. G・パルトローのサイトでセックス特集
  2. 顔出ししたシーアにネットも微妙な反応
  3. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  4. 大金持ちと結婚した女性セレブ
  5. エミネム、薬に替わる新たな中毒