北の地で美女と消えたポルノ……

長谷川京子、夫のポルノ・新藤晴一に不倫報道! 激ヤセ&セクシー写真連発は「離婚」準備?

hasekyoinst.png
長谷川京子インスタグラムより

 最近、SNS上に露出度の高いセクシーな写真をアップして、ネットユーザーの関心を集める機会が増えた長谷川京子だが、今度は夫であるポルノグラフィティ・新藤晴一の“浮気疑惑”が浮上してしまった。11日発売の「フライデー」(講談社)によると、新藤はツアーで訪れた北海道で、小西真奈美似の美女と怪しげな行動を取っていたという。出産後、長谷川の仕事量が増えたことから、“離婚疑惑”も浮上していた夫婦だが……。

 「フライデー」によると、新藤は11月上旬の深夜、仕事の関係者とみられる男性数人とともに札幌・すすきののバーを訪れていたという。そこに入ってきたのが長身の美女で、約15分ほど新藤とひそひそ話をした後、2人でタクシーに乗りこみ、去っていったという。決定的なシーンは押さえていないものの、その雰囲気やツーショット写真から、両者がただならぬ関係であることは想像に難くない。

「2009年に交際3カ月で結婚を発表した長谷川と新藤ですが、報告からわずか2カ月後に妊娠を報告。その後、出産時期もかなり早かったことから、両者はできちゃった婚を隠すために結婚と妊娠を別々に報告していたと、後々になって結論づけられました」(週刊誌記者)

 長谷川は12年に第二子を出産し、その後の結婚生活も順風満帆と思われていた。しかし、出産後の長谷川の“露出ぶり”から、一部では離婚秒読み説も浮上していた。

「昨年は『続・最後から二番目の恋』(フジテレビ系)、『ペテロの葬列』(TBS系)と2クール連続で連続ドラマに出演。また13年にも、NHK大河ドラマ『八重の桜』に加えて『Oh,My Dad!!』(フジテレビ系)に出演と、ブレーク直後のような稼働ぶりでした。結婚後に露出が高まると、業界では『離婚に備えて仕事を増やしているのでは?』と見られ、夫婦不仲説がささやかれるんです」(同)

 長谷川といえば、インスタグラムに投稿する自身の写真が、ネット上で度々話題に上がっている。

「今年に入ってからというもの、ビキニ姿や胸の谷間を見せつけるようなショットを何度も公開し、ネット上で物議を醸しています。スタイルのよさを称賛する意見もあるものの、『こんなに脱ぐ人だったっけ?』『なぜ子どもを産んでからセクシー売りに?』など疑問の声も噴出。さらには、『痩せすぎでちょっと心配』などともいわれており、プライベートは順調なのかを訝しがる者もいます」(同)

 謎の“セクシー転向”や“激ヤセ疑惑”に加えて夫の浮気疑惑と、この年末は長谷川の周辺が少々騒がしくなってしまうかもしれない。

山田優と同じオイニーが……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. 『カウコン』意外な舞台裏
  6. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  7. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  8. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  9. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  10. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  11. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  12. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  13. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  16. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  17. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  18. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー