臭いものには蓋!

AKB48、「運営の失敗ベスト5」に疑問噴出! ネットの声に見る「本当の黒歴史ナンバー1」

1512_akbkurorekishi_01.jpg
『0と1の間』/キングレコード

 今月6日、ザ・プリンスパークタワー東京にて、AKB48劇場10周年を記念したイベント「AKB48劇場オープン10年祭」が開催された。高橋みなみ、渡辺麻友ら現役メンバー19名に加え、前田敦子、大島優子ら卒業生25名も参加し、「フライングゲット」「ヘビーローテーション」などのヒット曲を披露し、およそ800人のファンを湧かせた。

 また、同イベントでは「AKB48運営 失敗の歴史ベスト5」という黒歴史ランキングも発表。第1位が、泳ぐ金魚の姿のみがモニターに映されたという2007年の「金魚鉢のライブ配信」。第2位が、ルールが複雑すぎてファンにも理解されずに終えた「ペナントレース」、第3位が、大声を出したファンに贈られる“MVP制度”が「1日で終了」、第4位が、チケット配布場所変更による「ファン200人、秋葉原爆走」、そして第5位が、紙製チケットからカード式のサポーターズチケットを導入したことで起きた「開演の遅れ」となった。ただ、この黒歴史ランキングに世間から批判が噴出しているようだ。

「会場で大島が『(黒歴史)ありすぎます。黒歴史でAKBがあるみたいなもん』と言って笑いを誘っていましたが、その割に無難なハプニングばかり。あくまで“運営”という括りなので、それも仕方ないのかもしれませんが、ネット上では、元AKB48グループ総支配人・戸賀崎智信氏の脱法ハーブ吸引報道こそ黒歴史という声が多数上がっています。『危険ドラッグ吸引』『薬中が支配人』『ハーブも忘れるな』など、厳しい言葉が並んでいますね」(芸能ライター)

 ほかにも、劇場を提供したドン・キホーテとの“独占販売”を巡る裁判や、今年9月に報じられた運営会社AKSの申告漏れ、じゃんけん大会の八百長疑惑など、ネット上では、運営側に対し、多くの指摘がみられる。

「それから、長く運営に携わっていた役員によるメンバーの盗撮事件。その動画は75本、延べ15時間に及ぶと報じられていますし、ファンからは『無視できない』との声が。あと、やはり忘れられないのが、元メンバーの川栄李奈、AKB48・入山杏奈が負傷した岩手県での握手会のノコギリ襲撃事件。『警備にコストをかけず、メンバーにケガを負わせたため、後々のイベントにまで悪影響を与えた』とファンの悲痛な声が出ています」(同)

ほかにもネットユーザーは、運営のみならずメンバーに関する黒歴史をピックアップし、「あんなこともあった、こんなこともあったと懐かしがっていますよ。確かに10周年という節目らしい光景ですが、過去の黒歴史を掘り返されているだけに、AKB側はたまったもんじゃないでしょう」(同)という。

「ネットを見てみると、AKB48・峯岸みなみの坊主謝罪、AKB48・柏木由紀のNEWS・手越祐也とのツーショット流出、AKB48・高橋みなみの母親が15歳少年と淫行報道を挙げる人が多い。元メンバーだと、大島優子とウエンツ瑛士の交際疑惑、前田敦子と佐藤健の泥酔合コン、中西里菜のAV出演も世間に衝撃を与えたようですね。大島の言葉通り、ネットユーザーからも『AKB自体が黒歴史』『全てが黒歴史だろ』『良いニュースの方が少ないくらい』といった声が噴出しています」(同)

 AKBが、メディアに圧力をかけて、メンバーのスキャンダルを報じさせないようにしているのは有名な話だが、今後AKBの人気が落ちてくれば、一斉に「スキャンダル解禁」となるはず。さらなる黒歴史が誕生するのも時間の問題かもしれない。

各週刊誌の皆さん、何枚くらいAKBのヤバイ写真持ってる?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  5. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  6. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  7. 新春ジャニオタ放談
  8. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  9. ムショ飯はうまいのか?
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  12. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  15. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  16. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  17. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  18. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  19. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  20. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー