まさかのリメイク

河北麻友子、『白鳥麗子でございます!』主演に「松雪超えられない」と拒絶反応も!?

1512_shiratori_01.jpg
河北麻友子オフィシャルブログより

 過去に2度のテレビドラマ化、1995年には実写映画化もされた『白鳥麗子でございます!』(講談社)の3度目となるテレビドラマ化が決定した。来年1月より、全国7局(tvk、テレ玉、チバテレ、メ〜テレ、KBS京都、サンテレビ、KBC九州朝日放送)で放送される同ドラマは、すでに映画化も決定しているが、主役の白鳥麗子に抜擢された河北麻友子について、ネット上では賛否両論となっている。

 2003年に「第9回 全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリ&マルチメディア賞を受賞し、芸能界入りを果たした河北。マンハッタンに住む父親はニューヨークで会社を経営、また高祖父は明治政府下にサンフランシスコ領事を務めた河北義次郎と、生まれながらの“リアルお嬢様”だという。そんな背景から、高飛車なお嬢様である白鳥麗子役は「ぴったりじゃん」「適任」とネット上でいわれているが……。

「89年のTBS版では鈴木保奈美が、93年のフジテレビ版では松雪泰子が主役を演じました。特にフジ版は、当時同局がドラマ全盛の時代だったこともあり爆発的なヒットを記録、ZARDによる主題歌『負けないで』『きっと忘れない』も大ヒットを飛ばしました。そして何より、まだ駆け出しだった松雪の大抜擢が、ドラマ成功の要因でしょう。白鳥麗子という強烈キャラを体当たりで演じた松雪は、このドラマで女優としての地位を確立したといっても過言ではありません。それだけに今回、河北が主役を務めることに対し、『松雪のイメージが強いから、見る気になれない』『絶対に松雪と比べられるから、かわいそう』『松雪を超えられるわけがないよ』など、否定的な声が上がっています」(芸能ライター)

 また、現在河北は、フジテレビ「金曜プレミアム」枠のドラマ『アンダーウェア』に、桐谷美玲や大地真央らとともに出演中だが、ネット上で演技力の低さが指摘されているという。

「河北の演技への評価は、『悲惨すぎる』『たまにケイン・コスギみたいなしゃべり方をする』などパッとしません。そのため、『白鳥麗子でございます!』の主演についても、『育ちの良さは合ってるけど、演技力が心配』といった声は多いですね。河北といえばここ数年、タレント活動というよりも“激ヤセ”でネットを騒がせており、『大丈夫?』『見ていて心配になる』との声が目立ちます。今回のドラマで、新境地を見せてくれればよいのですが」(同)

 河北は同ドラマについて「白鳥麗子の代名詞である“おーほほほほほほ”をいろんなパターンで準備しているんですよ。『色々な心境によって使い分けられたらいいなー』と思っています」と演技の幅に自信をのぞかせているが、果たして視聴者からどんな評価を得られるのだろうか?

若い子は置いてけぼり!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. Jr.・京本、口淫・本番強要報道!
  2. 『べっぴんさん』視聴者人気最低キャラは
  3. 結婚ハイで好感度大暴落のタレント
  4. ジャニーズの夜の顔をエステ嬢が暴露
  5. 有名犯罪者は、塀の中では“芸能人”!
  6. 月9キスハグシーン連発が嘲笑の的に
  7. 指原莉乃、白石麻衣に嫉妬むき出し!?
  8. KinKi・光一の「口淫」報道にファン呆然
  9. 突然の「亀と山P」結成の舞台裏
  10. 清水富美加の年収1500万円報道で、「レプロは偉い」と担ぎ続ける“芸能ムラ”
  11. 浅野忠信だけ空気感が違うナゾ
  12. 清水富美加、不倫報道はレプロリーク!?
  13. ベン・アフレック夫妻、やっぱり離婚へ
  14. Jr.森田、妊娠中絶・飲酒報道
  15. 『めちゃイケ』ジャニーズにモザイクの怪
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. 『まいジャニ』で盛大にドヤる永瀬廉
  18. 芦田愛菜が合格した名門私立は?
  19. 三浦春馬、写真流出の裏である豪語
  20. 小雪『大貧乏』2週連続4%台の悲劇

ジャニーズの人気記事

  1. Jr.・京本、口淫・本番強要報道!
  2. ジャニーズの夜の顔をエステ嬢が暴露
  3. KinKi・光一の「口淫」報道にファン呆然
  4. 突然の「亀と山P」結成の舞台裏
  5. Jr.森田、妊娠中絶・飲酒報道

カルチャーの人気記事

  1. 年金ドロボーの守銭奴! 義母の生活費10万円にたかりまくる義姉にブチ切れ寸前
  2. 瓜田が『ハイロー』『おそ松』を斬る
  3. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 植本一子「理想の家族像」から解き放たれて

海外ゴシップの人気記事

  1. ベン・アフレック夫妻、やっぱり離婚へ
  2. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  3. 男性セレブのジューシー半裸写真集
  4. 50セントが半年で25億円の債権を返済できたワケ
  5. 「ラーメン大好き」キアヌ・リーブス、日本でお気に入りの店が判明! ファンに神対応も