お久しぶりでーす!

元SKE48・松井玲奈、連ドラ出演に早くも暗雲!? 初主演映画が「90%空席」だった過去

matsuirena1127.jpg
バーニング系事務所所属の本気を見せて!(撮影:岡崎隆生)

 8月31日でSKE48を卒業した松井玲奈が、卒業後初めて連続ドラマに出演する。松井が出演するのは、来年1月期に日本テレビ系で放送される『ニーチェ先生』。原作は「月刊コミックジーン」(KADOKAWA)に連載中で、コミック累計100万部を突破した人気漫画『ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~』(原作=松駒、作画=ハシモト)。同ドラマは、インターネット映像配信サービスHuluで、1月より独占先行配信される。

 ドラマの舞台となるのは、コンビニエンスストア・スリーセブンで、コンビニの新人バイト店員・ニーチェ先生こと仁井智慧(間宮祥太朗)と、就職浪人中の先輩バイト・松駒(浦井健治)のW主演となる。新人バイトながら、大物ぶりを発揮するニーチェ先生に、度肝を抜かれっぱなしの松駒の姿を表現したコメディで、松井が演じるのは、ニーチェ先生に恋する常連客の塩山楓役だ。ほかのキャストには、佐藤二朗、ムロツヨシ、内田理央、松田凌、菅裕輔、シソンヌの長谷川忍、じろうの出演が決まっている。

 SKE48卒業にあたって、今後、女優として活動する意向を示していた松井にとっては、『マジすか学園2』(テレビ東京)を除くと、初めての連ドラ出演となる。ただ、不安要素も多く抱えている。間宮と浦井の主演で、果たして視聴率が取れるのかどうかだ。間宮は最近では、『水球ヤンキース』(フジテレビ系、2014年7月期)、『学校のカイダン』(日本テレビ系、15年1月期)、『ちゃんぽん食べたか』(NHK総合、15年5~8月)などにレギュラー出演しているが、脇役ばかり。浦井はそもそも舞台俳優で、ドラマ出演はほとんどなく、ともに一般的な知名度が高いとはいえない。単純に知名度なら、出演者の中で松井が一番といってもいい中、視聴率が悪ければ、松井にバッシングの矛先が向けられる可能性も十分あるのだ。

 松井は昨年『gift』で映画初主演を務めたが、公開翌日から映画館の事前予約における空席率が90%以上という状態に陥り、「集客力がない」「ファンはどうした?」とネット上で話題になったことも。それだけに、同ドラマの視聴率にも注目が集まることだろう。

 松井は来年1月、同じ日本テレビ系のスペシャルドラマ『刑事バレリーナ』(主演Hey!Say!JUMP・中島裕翔)で、ヒロインを務めることも決まっている。チャンスを生かすも殺すも松井次第。この2本のドラマで、松井の女優としての資質、器量が問われることになりそうだ。
(森田英雄)

なんだろうこの毒にも薬にもならない感じ……!!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク