[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

Sexy Zone、「5人体制」が1年半ぶり復活! 「本物のセクゾが帰ってきた!」とファン鼻息

sexyzone-all02.jpg
5人になったら無敵でしかないんです、このコたち!!!

 11月18日、Sexy Zoneの新曲「カラフル Eyes」(12月16日発売)のお披露目イベントが開催され、オリジナルメンバー5人の活動が復活することが明らかになった。Sexy Zoneといえば、近年は佐藤勝利、中島健人、菊池風磨と、松島聡&マリウス葉との間に“格差”があるとファンを悩ませてきただけに、歓喜の輪が広がっている。

 5人でのシングルは昨年5月14日発売の「King&Queen&Joker」以来1年半ぶりで、イベント登場時には5人の姿がシルエットで浮かび上がると、会場から大きな歓声が沸き起こったという。

「ファンのレポートによれば、イベント開始前に会場で流れていた過去MVは、5人体制の楽曲のみで構成されていて、佐藤が『5人そろって鏡の前で練習した時、一緒に物を作るのはいいなと思いました』と語るなど、“5人”を全面に打ち出した空気だったようです。しかし、3人での活動が続いていたこともあるのか、菊池が『こうやって3人で……』と言い間違える場面もみられたとか」(ジャニーズに詳しい記者)

 イベントでは全国5都市でファンミーティングを行うと発表。新曲に封入される応募券で当選したファンは来年2~3月には京都、静岡などで行われるスペシャルイベントに参加できるという。また、今月16日でデビュー5周年イヤーに突入しており、来春にはコンサートツアーが開催される。

 2011年11月に華々しくデビューしたSexy Zoneだが、3rdシングル「Sexy Summerに雪が降る」(2012年10月発売)をリリースした頃から、松島&マリウスと佐藤・中島・菊池の間に格差が発生し、衣装やCDジャケットでの映り方が明確に区別されるように。また昨年5月には、松島とジャニーズJr.の「Sexy 松(Show)」、マリウスとJr.による「Sexy Boyz」という弟分ユニットが結成され、同11月には松島&マリウスを除いた3人でSexy Zoneとしてシングルをリリース。メディア露出も3人で展開し、5人活動を望むファンの間には殺伐とした空気が流れていた。

「3人体制がメインになってきていた昨年2月、グループ初の冠レギュラーバラエティ『Sexy Zone CHANNEL』(CS放送フジテレビTWO、NOTTV)がスタート。5人の番組があることで、『いつか5人に戻るはず』と希望を持つファンも少なくありませんでしたが、その貴重な番組も今春に突如、放送休止となってしまいました。そんな中、7月には『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の歌コーナーに5人そろって出演。Jr.を引き連れていたものの、5人が平等に扱われていることに多くのファンが狂喜乱舞しました。また、10月中旬には所属レコード会社・ポニーキャニオンのHPのプロフィール欄から、松島とマリウスの『Sexy 松』『Sexy Boyz』表記が消えたため、『期待していいよね?』と、5人体制復帰に期待が高まっていたところでした」(同)

 今回の5人体制復活のイベントを機に、ファンは「本物のSexy Zoneが帰ってきた」「5人のセクゾが帰ってきた」と感激する一方、事務所側に“5人のSexy Zone”の重要さをアピールするためにも「売り上げに貢献しなきゃ」「3人曲の売り上げを超えられるように頑張ろう」と、意気込んでいるという。

 3人体制でリリースしたシングルは計2枚で、「男 never give up」の初週売り上げは12.5万枚、「君にHITOMEBORE」は、通常のCDより安価な300円のミュージックカードを導入したことで、自己最高記録の初週33.6万枚を記録した。5人体制に戻ったSexy ZoneのCD売り上げがどれくらい伸びるのか、注目が集まる。

こうして、松島をめぐるミステリーは闇に葬られたのであった……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  3. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  4. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  5. 『カウコン』意外な舞台裏
  6. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  7. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  8. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  9. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  10. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  11. キャラ変え好調の乙武洋匡
  12. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  13. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  16. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  17. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  18. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  19. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  20. さくらまや「別人!?」と視聴者あ然

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  5. 覚せい剤使用体験の天国と地獄

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー