その他
【ジャニーズ研究会レポート】

Hey!Say!JUMP山田涼介、生田斗真のおかげで“ナイフを振れるアイドル”に!?

<ジャニタレ掲載誌レビュー>

 生田斗真とHey!Say!JUMP山田涼介の初共演が話題を集めている、映画『グラスホッパー』が11月7日についに公開! 「オリスタ」11月16日号(オリコン・エンタテインメント)では、2人のグラビアやそれぞれが同作に対する思いをじっくり語ったインタビューを掲載している。

 ある事件により恋人を失い、犯人への復讐のため裏社会へと身を投じる中学教師・鈴木を演じるのが生田。出演を決めたきっかけは、“人間らしい感情を持たず悪を抹殺するために生きる男”という難役を演じた映画『脳男』(2013年)を手がけ、生田が「僕の中で戦友のような存在」と語る瀧本智行監督による作品だったからだそう。スタッフ&キャストが一丸となって「汗の臭いとか血の匂い、熱さみたいなものがスクリーンから伝わってくる生々しさが表現できたら」とリアルな描写にこだわったという同作では、本格的なアクションシーンが重要な見どころになっている。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク