[女性誌速攻レビュー]「VERY」11月号

「女子」という言葉をさらりと使う――「VERY」ママの分析記事から見えた、読者たちの顔

「女子」という言葉をさらりと使う――「VERY」ママの分析記事から見えた、読者たちの顔

「VERY」2015年11月号(光文社)  今月の「VERY」(光文社)には、『紋切型社会――言葉で固まる現代を解きほぐす』(朝日出版社)で2015年のドゥマゴ賞を受賞した武田砂鉄さんの「VERY聖地ルポ」という異色のページが注目です。その文字数はなんと9,000文字。著書で、世にあふれる“決まり文句”から現代社を批評したライター・武田さんは、「VERY」と「VERY」読者、そして「VERY」の聖地をどう見るのでしょうか。 <トピック>...

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

「女子」という言葉をさらりと使う――「VERY」ママの分析記事から見えた、読者たちの顔のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! VERY・女性誌速攻レビューのニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 最も衝撃的だった嵐のスキャンダル
  2. 『笑点』三平の回答がヤバイぞ
  3. 『貴族探偵』初回11.8%にフジ絶句!?
  4. 皮膚科医が“顔ダニ恐怖症”に警鐘
  5. デブのおばさんが吉原でソープ嬢に
  6. ダヴ洗顔は石けんよりマシ程度
  7. さくらまや「別人!?」と視聴者あ然
  8. 芸能界の“オワコンママタレ3人衆”
  9. 芦田愛菜、入学式に謎の中年男性
  10. 城島と国分の“好感度”格差
  11. 佐々木希、結婚の意外な業界評
  12. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  13. 渡辺謙、「不倫謝罪会見」開かない裏側
  14. 『櫻子さん』の観月に「演技が古くさい」
  15. 相葉『貴族探偵』、撮り直しも苦境
  16. 伊野尾慧の“禁断のデコ”
  17. 若手俳優の主演映画が「空席だらけ」!?
  18. メル・B、離婚申請した夫に3Pを強要された
  19. 木村拓哉トヨタCM契約が終了
  20. マンガ『ヅャニーさん』40回

ジャニーズの人気記事

  1. 最も衝撃的だった嵐のスキャンダル
  2. 『貴族探偵』初回11.8%にフジ絶句!?
  3. 城島と国分の“好感度”格差
  4. 相葉『貴族探偵』、撮り直しも苦境
  5. 伊野尾慧の“禁断のデコ”

カルチャーの人気記事

  1. 「GINGER」突然の“モテ特集”が迷走
  2. 高島彩「Domani」で優等生発言
  3. 山辺節子がタイ人ホストにハマったワケ
  4. 「婦人公論」保奈美の新連載がヤバイ
  5. アントニオ猪木が元愛人と結婚!

海外ゴシップの人気記事

  1. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  2. メル・B、離婚申請した夫に3Pを強要された
  3. ココ・オースティンのエロすぎるママライフ
  4. ジェーン・フォンダ、番組にバイブ持参
  5. G・パルトローのサイトでセックス特集