日々の不快感解消もONN後の処理も。デリケートゾーン用ウェットシート試しました!

 日々、下半身のことを考えているワタクシですが、messy読者のみなさんも興味津々ですよね。アンダーヘアについての記事は、いつも人気です。私が無毛派だということも再三お伝えしていますが、それはひとえに衛生的だからです。毛がないだけで、夏場や生理中の蒸れは大幅に軽減。洗った後は拭くだけでさっぱり。なんでみなさんいつまでも毛を生やしているの? とすら思っています。毛があるほうがエロいという男性もいますが、私の身体は私のものなんだから好きにしたいし、たかが毛ひとつで目減りするエロって、そもそもどうなの?

 けど、毛をなくしたところで、下半身の不快感が完全に解消されるわけではありません。いま時分は気温も湿度も下がっていますが、冬のタイツの季節になって暖房の効きすぎた部屋などにいると、また蒸れます。日本の生理用品は超優秀で、どこも〈すばやい吸収〉を謳っていますが、それでもナプキン表面の経血が、デリケートゾーンに付着することは、しょっちゅうです(個人的にはタンポンを使えばこの不快もだいぶ軽減されるのに、と思いますが)。

 下半身の不快を「そんなもの」と受け入れてしまってはいませんか? いえいえ、受け入れる必要なんてまったくナシ。そのために、デリケートゾーン専用のウェットシートが市場にかなり増えてきているんですから!

 ちょっと前までは滅多に見ないものでしたが、最近では一部商品を一般のドラッグストアでも販売しています。生理用品売り場の隅っこあたりに陳列されているのを、見かけたことがある方もいるのではないでしょうか。

 今回は、そんなふうに入手しやすいものからリッチ感を打ち出したものまで、デオドラントシート4種を試しました!

◎ソフィ「デリケートウェットシート」

 ポーチにも収まりやすいサイズのパッケージに、6枚が入っています。シートのサイズは、16☓19cm。今回使った4種類のなかではいちばん厚手だと感じました。

〈無香料〉と〈フレッシュフローラル〉の2種が用意されていて、私は後者をチョイス。わりと甘ったるさのある香りで、好みではありませんでした。そもそも、パンツのなかを甘い香りにしたいとは思わないので。でも、これは好みの問題ですね。今後、購入するときは無香料にしようと思います。

 さっそく使用してみると、ひと拭きでサッパリ感があります。考えてみると、赤ちゃんのときは別として(記憶ないんだけど)、こうしたウェットシートでアソコを拭くというのは、かなり新鮮な体験です。でも、これがいいの! 経血や汗など、不快感とイヤなにおいの原因になりそうなものを、根こそぎなくしてくれる感じです。使用後はトイレに流せるのも◎。

 参考価格としては、Amazonで2パック(つまり12枚)465円。わりとリーズナブルな印象です。

◎サマーズイブ「フェミニンクレジングワイプ ノーマルスキン」

 これは、個包装になっているのがいいですね! 1箱16枚パック入りで、その日に必要なぶんだけポーチに入れて持ち歩けばOK。Amazonでは432円。うん、かなりお得感あります。

 シートのサイズは、12.5☓20cm。今回試したなかで、もっとも水分量が多くてウェットな感触があったのが、これでした。たっぷりの水で拭き取る感じは爽快ですが、乾燥するのにはちょっと時間が必要かも。アンダーヘアがある方は尚更だと思います。

 デリケートゾーンと同じ弱酸性なので、粘膜に触れても安心。たぶんほかの商品も弱酸性なのでしょうが、はっきり書いてあるのはコレだけでした。ほかにも、アロエベラやビタミンEなど保湿成分が配合されています。私は生理のときに、外性器の肌がチリチリする感じがあって、いつもはデリケートゾーン用の化粧水で対処しています。が、外出時はそれができない……。なので、肌を整えてくれる成分が入ったシートを持ち歩けるというのは、たいへんありがたいです。

◎ピュビケア「デリケートコットンシート」

 東京・白金にあるアンダーヘア専門脱毛サロン「ピュビケアサロン白金台」のプロデュース商品ということで、たいへんリッチ感のあるシートです。お値段も、20枚で2,376円! アソコを1回拭くのに100円以上かかるってことかぁ……。ま、白金マダム専用なのですね。

 ただ、お高いだけのことはあるんです。シート自体が、オーガニックコットン。で、そこにオリーブ油やカミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキスなどの天然植物うるおい成分が配合されています。香りは、ミント。先述したように甘ったるい香りが苦手な私ですが、これはほんとうに清々しい香りで、気分までリフレッシュできそうです。

 そして、実際に拭いてみると、これまた爽快。メンソール系のものは入っていなさそうですが、ミントの効果か、スーッとした清涼感が残って気持ちいい! 夏場は特にいいかもしれませんね。そして、使い終わった後の肌のしっとり感も、たしかに実感できます。

 こちらも個包装になっているので、持ち歩きには便利です。グリーンver.とピンクver.がセットになっているけど、何か違うのかしら? と思いきや、中身はまったく一緒のようです。

 価格以外にもうひとつ難点を挙げるとすれば、トイレに流せないことですね。生理用品用のダストボックスに廃棄すればいいだけですが、やっぱり流すほうが気がラクですよね。

◎ジャムウシート ディアルナ

 シートサイズは15☓20cm。10枚入とはいえパッケージが大きいので、携帯するのは不便かなぁ。自宅で使ったり、あとオフィスのトイレで個人ロッカーがある人はそこに常備しておいたり、そういった用途で使ったほうがよさそうです。

 ちょっと生地が弱いのか、パッケージから抜き出すときに少し破れてしまいました。が、これは単に私が雑なだけかもしれません。香りについては特に説明がないのですが、ユーカリのような、樹木系の香りがします。同じく使用感も、すっきりきれいに拭い取れた感があります。

 使用後は、トイレに流せます。Amazonでは10シート☓3パックで1,245円。つまり1枚41.5円。このあたりの価格までが妥当なラインといったところでしょうか。

 と、4種のシートをレビューしましたが、いずれも日常的な不快感対策だけでなく、使い道はもっとあるんです。

 たとえばオナニーの後。イッたまま気持ちよ~く寝落ちしたいのに、下半身はべたべた……ってイヤですよね。でもシャワーを浴びるのは、面倒くさすぎる。そんなときベッドサイドにこれを常備しておけば、きれいに拭きとって気分もさっぱり眠りにつけるわけです。

 あとは、今夏に話題になった〈フジロックで5人とファック〉的なシチュエーションでも、セックス前/後ともに使っていただけますね。まあこれは極端な例にしても、事前にシャワーを浴びれないような状況下で、きっと重宝してくれます。自分だけでなく、相手の性器もきれいにできちゃうしね。アウトドアセックス好きな方は要チェックです。

 ワキ汗対策が一般的となり、デオドラントシートを持ち歩くのもいまや常識。このデリケートゾーンシートがそれに並ぶ日も、そう遠くないのでは……と私は踏んでいます。

■桃子/オトナのオモチャ約200種を所有し、それらを試しては、使用感をブログにつづるとともに、グッズを使ったラブコミュニケーションの楽しさを発信中。著書『今夜、コレを試します(OL桃子のオモチャ日記)』ブックマン社。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  6. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  7. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  8. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  9. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  12. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  13. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  14. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  15. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  18. 『カウコン』意外な舞台裏
  19. 嵐・松本に「またAV女優」と幹部激怒!?
  20. “意外すぎる”不倫常習犯タレント

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  5. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー