永遠に独身かと思ってた!

福山雅治“内田有紀ら女優と交際”、吹石一恵“スキャンダル処女”ビッグカップルの異性遍歴

2015fukuyama.jpg
千原ジュニア結婚をかき消していったましゃ兄

 福山雅治が28日、かねてから交際していた吹石一恵と結婚したことを発表した。「友人関係から始まり、数年前よりお付き合いが続いていく中でいつしか人生を支え合う存在として意識するようになりました」という報告FAXには、ファンのみならずマスコミ関係者も衝撃を受けているという。

 両者の交際は、2012年1月発売の「フライデー」(講談社)がスクープした。「超厳戒忍び愛」と銘打たれた同記事では、福山は女性ファンの信頼を守るため、女性と2人きりでは外出さえしないなどと報じていた。

「過去に交際報道こそあったものの、長続きしなかったり、結婚する気配さえ感じさせなかった福山だけに、今回の突然の結婚報道にマスコミ関係者もびっくりしていますよ。福山はとにかくマスコミに情報が漏れることを嫌うようで、自宅は都内の高級マンションを複数所有。過去に借りていたある高級マンションは、別の部屋に元オセロ・中島知子が住んでいたことから、マスコミが大挙して押し寄せてしまい、すぐに手放してしまったといわれています」(週刊誌記者)

 そんな福山だが、過去に報じられてきた異性交際も女優が中心だった。1993年にドラマ共演した内田有紀、また白石美帆と関係をウワサされるも、2ショットなどの具体的な証拠は押さえられていない。しかし、中でも大騒動に発展したのが、11年に一部女性誌で大々的に伝えられた、小西真奈美との“結婚報道”だろう。

「双方の事務所はすぐさま完全否定し、その後、各メディアが詳細を調べたところ『小西の誕生日会の招待状が福山に届いていただけ』だったことが判明しました」(同)

 この誤報は結果的に、「福山=生涯独身説」を助長させる結果となったようだ。吹石との関係が発覚した際も、福山の所属事務所は「事実ではありません」と否定し、その後続報がほとんど出なかったことから、こちらも交際自体が疑問視されるように。

「正確には、続報が出なかったというより、福山の所属事務所が強くストップをかけていたため、続報が“出せなかった”んです。福山は、ジャニーズに匹敵する女性人気を誇るだけに、無理に続報を流して福山サイドを怒らせてしまい、雑誌に出てもらえなくなっては出版社も困る。売り上げを考えて、各社とも事務所からの圧力に屈していました」(同)

 一方で吹石はといえば、共演者だった藤原竜也や嵐・櫻井翔との交際説がネット上でささやかれたものの、「フライデー」に福山との交際が報じられた時点では“スキャンダル処女”と言われていた。

「まったく情報が漏れない吹石こそ、福山からすれば“理想の結婚相手”だったと考えられますね」(同)

 あまりの情報の少なさから、いつからか“都市伝説”となってしまっていた福山と吹石。2人が実り多き結婚生活を送るよう祈りたい。

福山&ジュニア、元カレ2人が同日に結婚した内田有紀って

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク