その他
【ジャニーズ研究会レポート】

「ツンデレのツンばっかり」Sexy Zoneマリウス葉が、自分を振り回す菊池風磨に頬をふくらます

huumari.jpg
このイチャイチャは夢の国の出来事ですか?

【ジャニーズ研究会より】

 ドイツ人の父を持ち、デビュー直前まではドイツで生活していたこともあって、天真爛漫すぎる性格で知られるSexy Zoneのマリウス葉。そんな彼を陰ながら支えてきたのが、同じくSexy Zoneのメンバーで、5歳年上の菊池風磨だ。菊池はヤンチャでSっ気のある性格で知られ、11歳というジャニーズ史上最年少でデビューを果たしたマリウスに、時に厳しく、時に弟をからかうように接してきた。マリウス自身も「いちばんちょっかい出してくるのは風磨くん」と認めるほどで、2人の“愛のある言い合い”をファンはほほ笑ましい思いで見守ってきたのだ。

 そんな2人だが、「Myojo」2015年10月号(集英社)では、菊池に振り回されているマリウスのぼやきが炸裂している。

 インタビューで「最近のプライベートなできごと」を聞かれたマリウスは、「最近、風磨くんのメールの返信に呆れているところ!」と、出だしからご立腹の様子。この夏は……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク