レミの高笑いが聞こえる

平野レミ、神田うのを“イジられキャラ”に開花させた!? 3,000万円窃盗被害も笑いに

20080328_kandauno.jpg
イジリどころの持ち腐れだったアノうのが!!

 11日に放送された『発見!ウワサの食卓』(フジテレビ系)の「お助けレミさん!」のコーナーに、神田うのがゲスト出演した。料理研究家の平野レミ、レポーターのJOYと共に食材の買い出しに行った際、JOYから「普段、スーパーに来るの?」と質問されると、「来るわけないでしょ」と、平野に横やりを入れられた神田。「来ます」と反論するも、「ウソでしょ」と平野にバッサリと切り捨てられてしまい、平野のハイテンションパワーに、それ以上対抗できない様子だった。

 買い出しを終え、調理を始めてからも、平野の口撃はとどまるところを知らない。「うのちゃんみたいにお金持ってると、泥棒に入られちゃう」と、今年6月、神田が元ベビーシッターの女性から総額3,000万円にも及ぶ窃盗被害を受けた事件に関して、何の前フリもなく急にいじり始め、「一番信頼してた方が、一番の大泥棒だった」と神田が言うと、「なんで見る目がないの?」と厳しいツッコミ。

 また平野は、神田がブログで、「子どもの弁当に松茸を入れた」と明かしてネット上で批判が殺到したことを「Twitterかブログなんかが炎上しちゃったって!?」とイジり、また神田の結婚についても「世間的には『すぐダメだろう』。みんながそう言ってる」と言いたい放題だった。

「ところが、そんな周囲の予想に反して、神田の結婚生活は9年も続いています。その秘訣を聞かれた神田は、『1人で幸せになれない人は、2人でも幸せになれない。心が自立していること。両方が自立していること』と達観したような発言をし、これには平野も同意。同放送は話題を呼び、ネット上では、うのに対して『人間、年を取ると変わるもんだな』『野村沙知代と仁義なき戦いを繰り広げていた頃が懐かしい』といったコメントが寄せられていました」(芸能ライター)

 “セレブ弁当”炎上など、今もネットで批判を浴びることが少なくない神田だが、「今回は平野が世間の声を代弁して神田にぶつけたことで、視聴者もスッキリしたのか、神田に対して批判的なコメントはあまりなかったです。むしろ、結婚生活を続ける秘訣に『なるほど』と納得するネットユーザーもいました」(同)という。

 同番組では以前にも、加藤茶・綾菜夫妻と平野を共演させたことも。

「アンチの多いタレントと平野を組ませ、視聴者が聞きたいことをぶつけさせる企画意図があるのかもしれません。平野はあのハイテンションだけに、どう転んでも笑いになるので、好感度アップを狙うアンチの多いタレントならば、ぜひ出たいコーナーなのでは」(同)

 『発見!ウワサの食卓』は、平均視聴率3~4%と“大爆死”していた『発見!なるほどレストラン 日本のおいしいごはんを作ろう!』を改題&リニューアルした番組。タレントだけでなく、フジをも救うキラーコンテンツになってくれるといいが……。

レミに料理されればいいのにってタレントいっぱいいる!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク