[女性誌速攻レビュー]「ar」8月号

「モテるために趣味を」と啓蒙する「ar」を覆した、ジビエ女子・釣り女子のガチっぷり

ar1508.jpg
「ar」2015年8月号(主婦と生活社)

 今月の「ar」(主婦と生活社)はヘアスタイル特集。その前に先月号から連載が始まった「雌ガールのミーハーこそすべて」をチェック。“雌ガールが最近気になること”をジャンルにこだわらずにフィーチャーするというページなんですが、今月は「夏だ! 浴衣だ! 水着だ~!!」というテーマでした。浴衣や水着って、別に“ミーハー”でも“最近気になること”でもなんでもなく、毎年のように夏に繰り返される話題ですよね。連載タイトルの意味がサッパリわからないのですが、内容も「浴衣を着た時に首とか横顔がスッとしてきれいな子ってポイント高い。二重あごとか、首の肉とか、正直論外っす。スミマセン」「やはり(水着の)永遠の憧れは黒&三角。そしてサイドの紐がほどけたら…なんて(はぁと) あぁ~こんな子と海行きたい!」という気持ちが悪い男の意見ばかり掲載していてゲンナリ。首がスッとした子が好きなら、キリンとセックスしとけ。

<トピックス>
◎無造作フェロ髪カモン!
◎SUMMER 31 DAYS
◎長くモテる○○女子

■その髪で街を歩けますか

 では、さっそく本題のヘア特集「無造作フェロ髪カモン!」と「シンプル服が決まるオシャ髪」を見てみましょう。おフェロメイクに象徴されるように、「ar」の提唱するヘアメイクはインスタグラム向き。実生活では「これどうなの?」というものが多いように思われます。それが証拠に、「無造作フェロ髪カモン!」では、「うるさそうに顔にかかる毛束ってSEXYだと思う」という見出しとともに、顔が半分前髪で隠れたスタイルを提唱していました。これじゃ前が見えなくて日常生活には不便だし、あだ名は「月影先生」になってしまいますよ。

 「シンプル服が決まるオシャ髪」のページでは、「『さっきドライヤーで乾かしてたのに、まだところどころ濡れてない…?』ってくらい無防備なセミウェット」をおすすめ。髪全体がぬらぬらテカテカしています。かと思えば、「お泊まりデートの翌朝 まだ隣でまどろんでいる彼より一足先に目覚めて『おはよっ♪』って言う時みたいなドライなダウンスタイル」としてボッサボサの頭をおすすめ。おうちデートで、実際にシャワーを浴びたあとや一晩燃えた翌朝なら色っぽさも出るのかもしれませんが、“そういうイメージ”のヘアスタイルでサイゼリヤに行ったりキャンドゥに行ったりする自分を想像してみてくださいよ。インスタグラムに写る一瞬ならいいけど1日は厳しい……「ar」のヘア特集に隠れた罠アリです。

「はー、音最高。」の、実感こもってない感じはスゴイ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 『カウコン』意外な舞台裏
  5. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  6. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  7. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  8. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  9. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  10. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  11. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  12. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  13. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. キャラ変え好調の乙武洋匡
  16. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  17. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  18. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  5. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー