大幅な減量をしても皮膚がたるまないコツとは【メシ子本気のダイエット/汗と涙の記録12】

 今回は体重-1kg、体脂肪も-0.4%でした! プロテインのみの夕食の効果が出てきているようです。

 前回の記事に「それだけ痩せられると普通は皮膚のたるみができると思うのですが、どうでしょうか?写真見る限り無くて…何かケアされてますか?」とのコメントをくださった読者の方がいましたが、皮膚のたるみに関してはほとんど何もしていません。たま~にお風呂あがりにホットジェルで脚や二の腕をマッサージするくらいです。私自身も、ピーク時はかなり太っていたので「ダイエットしたら皮膚がダルダルになってしまうのでは……」と心配したことがありましたが、週2ペースでトレーニングしていることや、1カ月で-3~4kgずつという無理のない減量ペースだと、たるみが出ないのかもしれません。

 そして先日、ついに前撮りを行ってきました。実際の写真を見ると、まず「二の腕、太っ!」という感想を抱きました。二の腕の肉、ホントに落ちません……。トレーナーさんにも相談したのですが、やはり背中やお腹まわりに比べて、脚や腕は長期間ダイエットを続けないと贅肉が落ちにくいそうです。もっと前からダイエットを始めておけばよかったなと後悔しましたが、以前の体型よりはだいぶマシになっているとは思いますし、残り少ない結婚式までの期間も気を緩めずに頑張りたいです!

 また、結婚式と生理予定日がかぶっていたので、婦人科で薬をもらい生理が前倒しになるよう調節しています。中用量ピルを10日間続けて飲むことで生理を早められるとのことでしたが、飲み始めてからというものむくみと倦怠感が出てきてしまいました。なので自宅でのトレーニングのやる気はやや下降気味……。早く投薬期間を終えて結婚式前に生理を終わらせておきたいものです。

【24/7・11回目後の体型データ】
身長160.2㎝(±0)
体重54.4g(-5.6kg)
体脂肪率28.3%(-2.0%)
バスト94㎝(-2㎝)
ウエスト80㎝(-3㎝)
ヒップ87㎝(-1㎝)
太もも周囲43㎝(-1㎝)
二の腕周囲26㎝(±0)

(リオネル・メシ子)

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  5. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  6. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  7. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  8. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  9. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  14. 香里奈『嫌われる勇気』、視聴者総スカン
  15. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  16. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  17. 評判の悪い“二世タレント”を実名暴露
  18. GENKING、元カレ質問で大失態
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. テレビとギャップありなジャニーズ

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  2. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  3. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  4. テレビとギャップありなジャニーズ
  5. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  4. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー