二世タレントの注目株!

「親子で出られる番組ない?」北村晴男弁護士の“娘ゴリ押し”に「あそこまで親バカとは」

kitamuraharuo.jpg
北村晴男Twitterより

「あそこまで“親バカ”とは思いませんでしたね。行くところ行くところで、プロデューサーを捕まえては『何か親子で出られる番組ない?』と聞いていましたからね。よっぽど、娘さんを売れさせたいんでしょうね」(バラエティスタッフ)

 『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)でお馴染みの北村晴男弁護士。現在は、同番組にとどまらず、さまざまなバラエティに引っ張りだこの状態である。

「今は文化人枠なのでギャラ自体は15~20万円程度と、知名度に比べれば破格の安さですね。話術はあの番組で鍛えられているのでまったく問題ない上に、ゴルフもプロ並みの腕前で、息子さんもプロゴルファーと話題が多いので、特番の時期には、キャスティングでよく名前が挙がっていますよ」(バラエティ制作スタッフ)

 そんな北村弁護士には、もう1人タレントの娘・北村まりこがいる。

「事務所は栗山千明さんや神田うのさんらが所属するスペースクラフトです。単体では舞台を中心に活動しているようですが、これといって目立った活躍はしていません。テレビに出るときは、基本的に北村弁護士とセットですね」(芸能事務所関係者)

 そんな父娘共演の際、北村弁護士は娘を連れて出演者やMC、プロデューサーのもとに挨拶まわりをしているという。

「頭を下げさせながら、『こいつは本当にバカなんですけど、よろしくお願いします』とニコニコ顔で言うものですから、本当に娘さんのことが好きなんだなって伝わってきましたね。地道にお父さんが営業してくれていますから、親子タレントが出演する番組には、これから呼ばれることが増えるんじゃないでしょうか。ただ、そこで結果を出さないと厳しいでしょうね。こういった二世タレントは山のようにいますから」(番組プロデューサー)

 娘のところにも“行列”ができるまでには、しばらく時間がかかりそうだ。

ファンがどこにいるかわからない芸能人はこうして誕生する

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

「親子で出られる番組ない?」北村晴男弁護士の“娘ゴリ押し”に「あそこまで親バカとは」のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! 二世タレント・芸能ウラ情報のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  2. 消えたタレント料理人たちは今
  3. 消えた“朝ドラヒロイン”女優はいま
  4. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  5. “クビ寸前”野球選手の女子アナ妻
  6. 田中萌アナ、同僚から「珍獣扱い」
  7. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  8. 自称「女に嫉妬される」婚外恋愛女性
  9. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  10. 神格化に疑問を感じる大物芸人は?
  11. 王道体位から刺激的体位、足ピンオナニー常習者まで…みんなが気持ちいいクンニ体位4選!
  12. 伊藤英明、異例セックス写真掲載のワケ
  13. ジャニーズ春の卒業・進学事情
  14. 塀の中でもクスリの乱用はアリ?
  15. 大金持ちと結婚した女性セレブ
  16. 叩かれた“主婦タレントの手料理”
  17. 『VS嵐』女子アナ出演で炎上
  18. 消えた女芸人・アジアン隅田美保は今
  19. 山本裕典、ベッド写真流出に新展開
  20. Mattに願う、たった1つのこと

ジャニーズの人気記事

  1. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  2. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  3. ジャニーズ春の卒業・進学事情
  4. 『VS嵐』女子アナ出演で炎上
  5. 映画『無限の住人』鑑賞券プレゼント

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  2. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  3. お下品なママサークルぶっ潰してやる!!
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!

海外ゴシップの人気記事

  1. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  2. 大金持ちと結婚した女性セレブ
  3. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  4. キム、パリの強盗被害を生々しく語る
  5. ジェーン・フォンダ、番組にバイブ持参