セレブで美人なママ友に嫉妬してしまい、良い関係を築けません。

●マンゴー(32)

KENJIさん初めまして。2人の幼稚園に通う息子の母・マンゴーです。私は2年前に東京から主人の田舎へ引っ越してきました。ここは過疎化の進む土地で、子供の幼稚園は全園児30人程度と人口の少ないのんびりとした町です。

相談なのですが、私は昔から容姿や金銭面で恵まれてる人を羨んでは自分と比べ、落ち込んだり悩んだりすることがあります。今もセレブで容姿も綺麗な幼稚園ママ友とあれこれ比較して「同じレベルではない」と思い変に緊張したり、逆に冷たい態度をとってしまうんです。良好な関係のママ友はたくさんいますが、自分と子供のためにもいろんな人と仲良くなり、町に馴染みたいのですがうまくいきません。自分に自信がないのが原因だと思うのですが……どうやったら自分に自信を持てるのか教えてください。

―――

マンゴーさん
ごきげんよう。汚(お)ブス研究家のKENJIよ。
素敵なハンドルネームね~!! 今が旬だわ♪

マンゴーさんの抱えているお悩みですが、人ってどうして比べたがるのかしら。
アタシもよくあるわ~。

あの人は、いつもネイルが整っていて……
所々にあしらわれたブランド品の数々……
毎日が充実していて楽しそう……
アタシにはそんな余裕ないわ……
なんてね。

自分よりもスポットライトの灯が良く似合う相手には、嫉妬心が芽生えてしまい、いつしか心が貧しくなってしまうもの。
その心の表情が顔に出てきてしまい、相手に対して無言の宣戦布告モード。
そんな状態では、ママ友同士仲良くしましょうなんて難しいに決まっているじゃないの!!

相手だって同じ人間なのよ。

KENJI美ンタ! ビターーーーーーーーーーーーン!!!!!!!!!!!!
「勝手に戦いを挑んで、勝手に負けて落ち込んでんじゃないわよ!!」

卑屈になってどうするの!!
卑屈になるって言うことは、自信がないってことにやっぱり繋がるのね。
自信をつけるためにはどうすればいいのか……
まずはこれじゃないかしら!?

KENJI美タミン注入〜!!
「『今の自分を変えなきゃ』と自分で決めつけていることが、首を絞めてしまっているのでは?」

勝手に自分を追い込んでるから、余計に焦ってしまうのよ。
この“焦り”が、自信を喪失させてしまっている原因ではないでしょうか。

「今の自分でいい」と、自己肯定感を高められたらベターよね~。
ない袖を振れと言われても無理な話。
できないことは、できなくていいのよ。
それに、すべての人と人間関係を上手くやろうなんて絶対にムリ。
例えば、ショートケーキが好きな人もいれば、嫌いな人もいる。
それと同じことよ。

自信をつけるためには、自分を知ることと、自分を愛してあげること。

マンゴーさんは、自分のことをどれくらいご存知なのかしら?
自分に自信がないことや、周りと比べて悩んでしまうということではなくて、
・自分のパーソナルカラーはなんなのか。
・今のメークは自分に合っているのか。
などなど。
もしかすると、自分のことを実は良く知らないのではないかしら。
自分を知ることで、人前にいる自分も変えることができると思うわ。
人を妬む暇があったら、自分を磨く時間に費やしなさい。

とは言ってもね、愛するご主人と息子2人に囲まれた生活……
アタシは、アナタの環境が十分羨ましいわよ!!!!
隣の芝生ばっか見てないで、今のアナタがいかに幸せなのか自覚しなさい!!!!
よそ見してると、気付いた時には“今の幸せ”がなくなってるかもしれないわよ~。

KENJI拝

■KENJI(汚ブス研究家)/女子会に年間400回以上呼ばれる社長。その経験から、「思いやりのない人」、「ブスッとした表情の人」、「隙だらけの人」を“汚ブス”と称し、年間2,000人以上の女子たちを切る「汚ブス研究家」としての顔も。2014年には、「女子会のお作法 「汚ブス」にならないための39か条」を出版。ほかにも、そのニューカマーなおネエキャラで、テレビ、ラジオ、雑誌、Webなどで活躍中。現在、FBS福岡放送「クロ女子白書」にレギュラー出演中。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. “消えたAKB48”河西智美は今
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  9. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  12. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  13. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  14. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  15. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  16. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  17. ムショ飯はうまいのか?
  18. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  19. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  20. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. 新春ジャニオタ放談
  3. マンガ『ヅャニーさん』34回
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!