[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

Kis-My-Ft2・藤ヶ谷、瀧本美織について「全国放送でシレッと」恋人関係を匂わせていた?

gayasan-usagi.jpg
一瞬のペラった言葉で命を落とすのよ~

 Kis‐My‐Ft2の藤ヶ谷太輔と、朝の連続テレビ小説『てっぱん』(2010年、NHK)のヒロインを演じた瀧本美織が交際していることが明らかになった。瀧本は藤ヶ谷の自宅マンションへ週1回のペースで通っているという。2人は11年のドラマ『美男(イケメン)ですね』(TBS系)で共演し、交際に発展したようだ。

「『週刊文春』(文藝春秋)が2人の熱愛ネタをつかんだという一報を受けて、他紙も後追い取材を展開。交際期間について日刊スポーツは2年半程度、スポーツニッポンは3年半以上、スポーツ報知は4年とそれぞれ報じていますが、各紙の関係者の話を読むに、交際をはっきり確認している書きぶりです」(芸能ライター)

 そんな藤ヶ谷が、去年ある番組で恋人・瀧本のことについて語っていたという。その内容がファンをざわつかせているという。

「日曜朝のトークバラエティ『誰だって波瀾爆笑』(日本テレビ系)に去年2月、コワモテ俳優の遠藤憲一がゲスト出演したときのことです。同番組は仲良しのタレントからゲストの素顔について証言VTRを流すことが多いのですが、藤ヶ谷もドラマ(日本テレビ系『仮面ティーチャー』)で遠藤と共演経験があったことから登場しました。そして、最初に出会ったときのことを語りだしたのです」(テレビ局関係者)

 その出会いは『仮面ティーチャー』ではなく、『美男ですね』の撮影中だったという。藤ヶ谷の話によれば、遠藤が本番前の瀧本に会いに、スタジオの手前にある前室にいきなりやってきたというのだ。

「遠藤が前室を訪ねた理由は、その数カ月前まで『てっぱん』で瀧本の父親を演じていたことから“娘”を激励するためでしょう」(同)

 しかし、そんなほのぼのとした雰囲気は、遠藤のある行動によって一変。なんと、遠藤と瀧本の2人が藤ヶ谷の目の前でハグを交わしたというのだ。そのときのことを藤ヶ谷はVTRの中で、「ぽかーんと見ているしかなかった」と語っている。

「藤ヶ谷はその時が遠藤とは事実上の初対面。そんな初めて会う大俳優が、いきなりやって来て瀧本とハグを交わしたわけですから、あっけにとられたのかもしれませんが、報道の通りすでに瀧本と交際していたとしたら『オレの彼女と……』と、複雑な気持ちを抱いたのかもしれません。それゆえ、印象的な出来事として残っているんでしょう」(同)

 そんな衝撃の出会いから数年後、『仮面ティーチャー』で遠藤と共演を果たした藤ヶ谷は、さらにこんなエピソードを披露した。

「共通の知り合いというか、以前僕が共演した方と遠藤さんが共演した方が写真集を発売するという話になりまして『写真集を出すみたいですね!』って話をした時に、(遠藤さんは)『写真集を出すんだったらさ、全部脱いじゃえばいいのに!』って言っていました」

 のちに、この写真集を出版したのは他ならぬ瀧本ということが明らかになったが、この『波瀾爆笑』が放送されたのは14年2月。これまでに報道されている交際期間が本当だとすれば、番組でコメントを寄せたときのみならず、遠藤と『仮面ティーチャー』で共演したとき、2人はすでに恋人関係にあったことになる。

「遠藤の『全部脱いじゃえばいいのに』という発言を、藤ヶ谷は心の中でどう聞いていたのでしょうか? また、自分の恋人の話を全国放送のテレビでしれっとしゃべり続ける精神に驚きです」(同)

 ちなみにこの回の視聴率は10.8%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だったという。それにしても気がかりなのは、番組内でも「美織は最近キレイになった」と目を細め、“娘”の成長を語っていた遠藤のこと。瀧本からも「エンケン(遠憲)さんは、酔うと甘えん坊になるんです」といった、ほのぼのした暴露コメントVTRが流れていたが、2人の関係をゲストの遠藤だけが知らずにいたわけである。今、エンケンは何を思うのか。

瀧本さん、消えないといいね……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク