その他
「J-GENERATION」レビュー

「J-GENERATION」7月号で、NEWS増田貴久の衣装デザイン力を大検証!

J-gene1507.jpg
「J-GENERATION」2015年7月号(鹿砦社)

 ジャニーズ専門誌「J-GENERATION」(鹿砦社)。2015年7月号は、Sexy Zoneのコンサートレポート、嵐の“素”に迫った特集、Kis-My-Ft2の「ヘアスタイルコレクション」など、多種多様な企画ページがズラリとならんでいます。

 巻頭特集は「嵐 どんなときもキュート! “素”の ARASHI コレクション」。年末に放送された『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)の「スーパーライブ」でメンバーが談笑するカットや、コンサートのMCをはじめ、嵐の素が垣間見える写真を集めた特集です。たとえば『Mステ』のスタンバイ中、真剣な表情で前を見据える櫻井翔とは対照的に笑顔でトークする相葉雅紀、二宮和也、大野智や、コンサートでの二宮&大野の「じゃれあい」場面を掲載。「仲良し」で知られる嵐だけに、見ているだけで“ほっこり”した気持ちになれますよ。

 嵐に続いては、3月15日~5月28日まで開催されたSexy Zoneの『Sexy Power Tour』フォトレポート。今号では、3月26日~29日まで行われた横浜アリーナ公演の模様を収録しています。キラキラとした華やかな水色のスーツでバックダンサーのジャニーズJr.に囲まれるSexy Zone5人のカット、中島健人、佐藤勝利、マリウス葉が歌う「桜咲くColor」、菊池風磨&松島聡が披露した「雨だって」など、コンサートの見どころもしっかり押さえています。もちろん5人それぞれのソロページも見開きで掲載しており、ほかの雑誌にはないほど5人の魅力がたっぷり詰まったレポートになっています。Jr.ファンは、バックダンサーを務めた、Sexy Boyz(岩橋玄樹、神宮寺勇太)、Sexy 松(松倉海斗、松田元太)をはじめ、平野紫耀、高橋海人らの“写り込み”も要チェックです。

 今号のKis-My-Ft2のページは「ヘアスタイルコレクション」で、メンバー7人のヘアスタイルの変遷をたどっています。玉森裕太は黒髪ストレートや茶髪ショート、藤ヶ谷太輔は前髪をおろした無造作ヘア、前髪をまとめたポンパドールといったように、コンサートや舞台の写真から髪型の変化を見比べることができます。髪の色やセットの仕方一つでも、だいぶ印象が変わって見えますので、キスマイファンではない方でも楽しめる内容ですよ。

 次に紹介するのは「NEWS“衣装デザイナー”増田貴久の世界」。メンバーの中ではファッションへの興味が強いことで知られ、コンサート衣装を手がけることも多くなった増田。今回の特集では、さまざまな種類のチェックを取り入れたキュートな衣装、ジャケットにボールを入れた斬新なデザインが目を引くカラフルな衣装など、そんな増田の個性が表れた衣装をピックアップ。同じ黒の衣装でも、それぞれメンバー4人の特徴を活かしてデザインを変えるなど、増田ならではの細かいこだわりが随所に表れています。

 また、今号の関ジャニ∞の特集は「関ジャニ∞ 新ステージ始動!」と題し、メンバーの近況をレポート。ジャニーズWESTは「CDデビューから約1年! ジャニーズWESTの野望」として、メンバーの成長や夢・目標に関する発言をまとめた企画になっています。

 このほか、「未公開写真をたっぷりお届け!『ガムシャラ J’s Party !!』蔵出しフォト」や連載の「ジャニーズ基礎のキソ Vol.13 ジャニーズと情報番組」「懐かしMCプレイバック! Vol.4 ジャニーズWEST」も見逃せない「J-GENERATION」7月号。独自の目線・企画の充実ラインナップですので、余すところなく楽しめますよ!

■「J-GENERATION」7月号の詳細はこちら

ジャニーズの衣装の不思議さはもはや芸術の域

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク