その他
【ジャニーズ研究会レポート

「健ちゃん……大好きだよ」「オレもだよ」、岡田准一&三宅健の公開イチャつき

jokada05.jpg
「健ちゃん……大好きだよ」

【ジャニーズ研究会より】

 5月20日放送の『ザ少年倶楽部プレミアム』(BSプレミアム)にV6の年少組ユニット「Coming Century」の岡田准一、三宅健、森田剛が登場。MCのKAT-TUNとトークを繰り広げたほか、卓球対決で盛り上がりました。

 番組冒頭、いつもと様子の違うKAT-TUN中丸雄一に「オレたち苦手?」と、単刀直入に尋ねる岡田。中丸は「いやそんなことないです!」と否定していましたが、亀梨和也は「世代で言うと、KinKiさん、カミセンさんは事務所のなかでも一番緊張する」「V6さんのときって、井ノ原(快彦)くんを筆頭にトニセン(20th Century)のみなさんのフワッとした雰囲気があるじゃないですか。ですけどカミセンさんの3人の方が緊張感がある」と明かします。Jr.時代にはV6のバックダンサーを務めたこともあるKAT-TUNですが、そこに会話はなく、また楽屋で「お客さんが来てるんだから、より良いものをやらなきゃダメだ!」と岡田から一喝されたことも。KAT-TUNにとってカミセンの3人は、近くて遠い先輩だったようです。

 そんなJr.時代、みんなが憧れたというのが森田の濡れ髪。「ライブ前に霧吹きをシャーッとやって……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク