[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

さかなくんリスペクトの井ノ原、「ラブホ行きたい」発言の国分! 平家派の新緑ニュース

tahichi.jpg
スナックのママ評獲得という新しいジャンルの開拓に努める国分

 光GENJIのバックダンサーとして誕生した平家派。2008年の『ザ少年倶楽部プレミアム』(NHK BSプレミアム)で、TOKIO・城島茂、山口達也、国分太一、V6(20th Century)の坂本昌行、長野博、井ノ原快彦によって再結成された伝説のグループだ。今回も4月のテレビ・ラジオなどから、そんな6人の動向・話題を振り返ろう。

★城島、CMでの“父親役”が「似合わない」「親戚のおじさん」
 『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系、4月12日放送)で、城島が北海道北見市をPRすべく「人間カーリング」に挑戦。いよいよ登場となったところで「本人のたっての希望で衣装を着替え、インタビュー撮影を……」というナレーションが入り、ティアドロップのサングラスに、フライトスーツ姿の城島が「仕上がりは上々です」「あとはコイツ(氷のストーン)とDASHするだけです」などとクールに語るVTRが挿入された。映画『アルマゲドン』の主題歌でエアロスミスの「I DON’T WANT TO MISS A THING」のBGMが流れ、Twitterでは『アルマゲドン』がトレンド入りするなど大盛り上がり。しかし当の挑戦はというと、城島こだわりの撮影に40分かかり、氷が溶けてしまったことが原因でストップ。300メートル以上を残していたため、最終的には重機でストーンを引っ張りながらゴール地点へ向かった。

 一方、放送中のミツカン「金のごまだれ」のCMでは、子役&母親役の女性タレントとともに結婚指輪をはめて“父親設定”で出演を果たすも、家庭のイメージがないだけに、ネット上では「父親役がまったく似合わない」「違和感がハンパない」「親戚のおじさん」との声が上がってしまった。

★山口、「農家の人」扱い&「クローバー食べた」発言が話題に
 山口がMCを務める『幸せ!ボンビーガール』(同)。14日の放送では、堀ちえみとスーパーに買い物に行った場面で、『DASH』で培った野菜の知識をいかんなく発揮。新じゃがいもについて「葉っぱが青々してるときに収穫できる」と話すと『DASH』の過去映像が流れ、「収穫中の農家さん」というテロップが入り、“農家の人”扱いされる山口。また、売り場にあるアスパラを見ると「これで3年かな。アスパラって3~4年たたないとこうならないんですよ」と、解説。ついには堀も「菜の花ってどういうのがいいの?」と、山口にアドバイスを求めるようになり、「あっ、これですね。つぼみに栄養があるんで(花が)咲いてない方がいいですね」とセレクト。堀は「へぇ~」と感心しきりだった。

 今度は『ZIP!』(同、22日放送)の「なーるほどマスカレッジ」というコーナーで、一般の人が驚くような実体験を告白。この日のテーマは「クローバー」だったが、桝太一アナウンサーがMC・北乃きいに「きいちゃんとか、(クローバー)好きなんじゃないですか?」と尋ねると、「はい、よくドラマや映画の撮影の時とか集めてたりしてました」とコメント。桝アナが「いやぁ~女子ですね~。達也さんは?」と振ると、山口は「食べました。油で炒めて食べました」と話し、出演者一同ビックリ。ネット上でもこの衝撃発言が「さすがTOKIO」と、話題になっていた。

★国分、下半身は「まだ元気」「ラブホテルに連れて行きたい」と放言
 有吉弘行と嵐・櫻井翔がMCの『櫻井有吉アブナイ夜会』(TBS系、30日放送)に国分がゲスト出演。大森・蒲田の「スナック巡り」のVTRがオンエアーされた。40歳・未婚の国分は、スナックのお客さんとの会話で「結婚」の話題になった際、一般人のオジ様から「もう勃たないよ!」とスナックの洗礼を受けたが、「まだ大丈夫です。すげぇ元気ですから。超元気ですから、大丈夫です」と、明言。合間の移動中には、酔いが回ったのか「何人か、今までのママでそのままラブホテルに連れて行きたい人はいましたけどね」と、ただのエロオヤジ化していた。

 スタジオトークでは「元気」発言を指摘されると、「リップサービスもあるじゃないですか。お酒飲んでるのは僕と、ついてきてくれたディレクターだけなんで。カメラさんとか『何をモチベーションに付き合えばいいんだろう』って」と、カメラマンを気遣った上での発言だと釈明するも、有吉は「カメラさん、国分太一の下ネタで元気でないよ」と、冷静にツッコミ。アイドルの爆弾発言だけに視聴者からは「太一、まだ超元気なんだ」「太一が元気で良かった」という声が上がるなど、大反響だった。

ひとりドリフターズ、それが城島茂

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク