『私の体がワイセツ?! ―女のそこだけなぜタブー―』刊行記念

「まんこと言えない刑事が可愛かった」ろくでなし子×岩井志麻子が、アノ逮捕劇を語る!

rokudenasiko_shimako.jpg
ろくでなし子氏(左)と岩井志麻子氏(右)<撮影:高橋裕大>

 「先生のまんこが……」「私のまんこは……」――東京・渋谷のオシャレなカフェにこだまする「まんこ」。発言者は、女性器の立体作品を作り逮捕され、現在裁判中のアーティスト・ろくでなし子氏。そして、『5時に夢中!』(TOKYO MX)などであけすけなエロトークを炸裂させ、人気を博している作家・岩井志麻子氏。2人が「わいせつとは何か」を大真面目に語り合う、勇気りんりん、やる気まんまん対談に潜入取材した。

 顔を合わせた2人は、まず再会を祝して熱いハグを交わした。なし子氏は、2014年7月、自分の女性器の立体的データを他者に提供したなどとして、わいせつ電磁的記録頒布の罪などに問われ、逮捕された。実は、その数日前、2人はスポーツ新聞で対談している。その場で、なし子氏が岩井氏の「まんこの型取り」をお願いしたところ、岩井氏は快諾。対談後、すぐに2人きりになり、型取りを実施したという。逮捕時の押収物には、その「志麻子まん」も含まれていた。

 なし子氏は、逮捕時の様子について、「なんの前触れもなく、突然自宅に警察が押しかけてきた」とし、「『じゃあ』って言って逮捕状を見せられて手錠を取り出された時、そこでやっと『ああ私、犯罪者にされたんだ』と思ったんですけど。その半面、『これはすごいネタになるかな』とも思って、今から起こることは全部覚えておかなきゃと。逮捕されたショックとネタができた興奮が同時に来て、どっちで震えてるのかよくわからない状態でした」と振り返る。ちなみにこの時、窓際にはまだ水分を含み、みずみずしい石膏の志麻子まんが干されていたという。手錠のみならず腰縄までつけられ、まるで凶悪犯のように連行され、6日間勾留。7日目にようやく釈放された。

 しかし、これはまだ騒動の序章にすぎなかった。なし子氏は、14年12月に再逮捕される。13年10月から14年7月まで都内アダルトショップに作品を陳列したことが、わいせつ物陳列の疑いがあるとされたのだ。2度目の逮捕勾留期間は、合わせて20日以上という長期に及んだ。

 「私だったら、警察なんかで取り調べを受けたりしたら絶対にもたないです。1日で落ちるわ」と感心する岩井氏に対し、「先生の方が、逆セクハラしちゃうんじゃないですか?(笑)」と、なし子氏は笑う。

「男前の刑事に『ちんこ見せてごらんよ』とか(笑)。男前の刑事なんていましたか?」(岩井氏)
「刑事の中には、1人ぐらいイケメンもいたんですよ。その人が『これは五十嵐さん(=なし子氏の本名)のアソコですか』って。まんこって言えないんですよ。それがちょっと可愛かったんですけど(笑)」(なし子氏)
「それは一種のプレイですよね(笑)」(岩井氏)
「しかも、そう聞いたのが先生のまんこのことだったんですよ(笑)」(なし子氏)
「それはめちゃくちゃうれしいです(笑)」(岩井氏)

 なし子氏の作品が、“わいせつ物”と見られたことに対しては憤慨しつつも、「志麻子まん」に警察が興味を示したことについては、なぜか喜びはしゃぐ岩井氏。2度目の逮捕の際、警察によって「特にわいせつなもの」と判断された作品が3点あったと聞き、岩井氏は「自分のまんこだ」と確信していたという。しかし、「残念ながら、そうじゃなかったんですよ」と実情を明かされ落胆していた。「特にわいせつな3作品」は、デコレーションを施した「スイーツまん」など、なし子氏が「えっ、これが?」と思うようなものばかりだったという。

いまだかつてない「まんこハイタイム」でした

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 三浦春馬、写真流出の裏である豪語
  2. 結婚ハイで好感度大暴落のタレント
  3. 突然の「亀と山P」結成の舞台裏
  4. 『めちゃイケ』ジャニーズにモザイクの怪
  5. 菊地亜美の会見がド修羅場に
  6. Jr.・京本、口淫・本番強要報道!
  7. 『スター名鑑』スピード打ち切り舞台裏
  8. 野村周平のアンチが急増しているワケ
  9. 「タウリン配合」はまったく意味ナシ!
  10. 『まいジャニ』で盛大にドヤる永瀬廉
  11. 芦田愛菜が合格した名門私立は?
  12. ベン・アフレック夫妻、やっぱり離婚へ
  13. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  14. 城島の「柿」ダジャレに苦笑、国分の自虐にツッコミ! 『鉄腕!DASH!!』の山口達也は大変だ
  15. 『嘘の戦争』制作発表が修羅場に
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. 栄養ドリンクで疲労は一切とれない
  18. 三代目JSB・山下の恋人にファン大混乱
  19. 親が子どものチャンスを奪ってはダメ
  20. ジャニーズ生写真売り上げ【1月】

ジャニーズの人気記事

  1. 突然の「亀と山P」結成の舞台裏
  2. Jr.・京本、口淫・本番強要報道!
  3. 『まいジャニ』で盛大にドヤる永瀬廉
  4. 『嘘の戦争』制作発表が修羅場に
  5. ジャニーズ生写真売り上げ【1月】

カルチャーの人気記事

  1. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  4. 植本一子「理想の家族像」から解き放たれて
  5. あの子に赤ちゃんを殺される! ボールをぶつけ、階段から突き落とす5歳女児に恐怖

海外ゴシップの人気記事

  1. ベン・アフレック夫妻、やっぱり離婚へ
  2. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  3. 「ラーメン大好き」キアヌ・リーブス、日本でお気に入りの店が判明! ファンに神対応も
  4. 50セントが半年で25億円の債権を返済できたワケ
  5. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!