キムタクが番宣に奔走、“3P乱痴気”伊藤英明が復帰、フジ社長が「低迷の原因はドラマ」発言……春ドラマ初回ランキング

【日刊サイゾーより】

 この春スタートした連ドラの初回ラッシュも、ひと段落。第1話の視聴率をランキング形式で振り返ります。

■キムタクの“視聴率神話”は健在!?

kimura0815_200.jpg
ガッツポーズ!

 初回の平均視聴率のトップ10は以下の通り(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

1位『アイムホーム』(テレビ朝日系/木曜21時~)16.7%
2位『天皇の料理番』(TBS系/日曜21時~)15.1%
3位『Dr.倫太郎』(日本テレビ系/水曜22時~)13.9%
4位『ようこそ、わが家へ』(フジテレビ系/月曜21時~)13.0%
5位『ドS刑事』(日本テレビ系/土曜21時~)12.7%
6位『アルジャーノンに花束を』(TBS系/金曜22時~)11.5%
7位『三匹のおっさん2』(テレビ東京系/金曜20時~)11.0%
8位『警視庁捜査一課9係 season10』(テレビ朝日系/水曜21時~)10.9%
9位『心がポキッとね』(フジテレビ系/水曜22時~)10.4%
10位『医師たちの恋愛事情』(フジテレビ系/木曜22時~)10.3%

 トップは、テレ朝連ドラ初主演のSMAP・木村拓哉が、父親役でホームドラマに挑む『アイムホーム』。初回の16.7%は、キムタク主演の連ドラ初回史上、最低。しかし、今クールにおいては、今後も独走が期待されている。

 キムタクは放送前、いつになく番宣に奔走。同局の『SmaSTATION!!』『パネルクイズ アタック25』『林修の今でしょ!講座』『世界フィギュアスケート国別対抗戦2015』と、放送直前まで駆けずり回る姿に、他局のスタッフも「あのキムタクが……

続きを読む>>>

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  3. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  4. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  5. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  6. “消えたAKB48”河西智美は今
  7. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  8. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  9. “もう終わった”イケメン俳優3人
  10. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  11. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  12. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  13. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  14. 江角マキコの引退が「卑怯」なワケ
  15. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  16. 他人の記事をパクるのはこんな人
  17. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  18. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  19. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  20. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  4. マンガ『ヅャニーさん』34回
  5. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!