キムタクが番宣に奔走、“3P乱痴気”伊藤英明が復帰、フジ社長が「低迷の原因はドラマ」発言……春ドラマ初回ランキング

【日刊サイゾーより】

 この春スタートした連ドラの初回ラッシュも、ひと段落。第1話の視聴率をランキング形式で振り返ります。

■キムタクの“視聴率神話”は健在!?

kimura0815_200.jpg
ガッツポーズ!

 初回の平均視聴率のトップ10は以下の通り(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

1位『アイムホーム』(テレビ朝日系/木曜21時~)16.7%
2位『天皇の料理番』(TBS系/日曜21時~)15.1%
3位『Dr.倫太郎』(日本テレビ系/水曜22時~)13.9%
4位『ようこそ、わが家へ』(フジテレビ系/月曜21時~)13.0%
5位『ドS刑事』(日本テレビ系/土曜21時~)12.7%
6位『アルジャーノンに花束を』(TBS系/金曜22時~)11.5%
7位『三匹のおっさん2』(テレビ東京系/金曜20時~)11.0%
8位『警視庁捜査一課9係 season10』(テレビ朝日系/水曜21時~)10.9%
9位『心がポキッとね』(フジテレビ系/水曜22時~)10.4%
10位『医師たちの恋愛事情』(フジテレビ系/木曜22時~)10.3%

 トップは、テレ朝連ドラ初主演のSMAP・木村拓哉が、父親役でホームドラマに挑む『アイムホーム』。初回の16.7%は、キムタク主演の連ドラ初回史上、最低。しかし、今クールにおいては、今後も独走が期待されている。

 キムタクは放送前、いつになく番宣に奔走。同局の『SmaSTATION!!』『パネルクイズ アタック25』『林修の今でしょ!講座』『世界フィギュアスケート国別対抗戦2015』と、放送直前まで駆けずり回る姿に、他局のスタッフも「あのキムタクが……

続きを読む>>>

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク