イケメンドラマ特捜部【ジャニーズ&イケメン俳優】

『お兄ちゃん、ガチャ』、野島伸司がジャニーズ枠で描いた“アイドルと消費者”の関係性とは

『お兄ちゃん、ガチャ』、野島伸司がジャニーズ枠で描いた“アイドルと消費者”の関係性とは

 2012年の『私立バカレア高校』から続いてきた日本テレビ系土曜深夜ドラマ枠が終わってしまった。この枠は若手ジャニーズアイドルが出演する青春ドラマをコンスタントに制作する一方、SMAP・稲垣吾郎がカウンセラーを演じた『心療中‐in the Room‐』のようなカルトドラマも発表し、近年のテレビドラマでは減っていた若者向け作品を多く輩出する貴重なドラマ枠だった。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

『お兄ちゃん、ガチャ』、野島伸司がジャニーズ枠で描いた“アイドルと消費者”の関係性とはのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズJr.ドラマレビューのニュースならサイゾーウーマンへ!