春こそソックス履き! 冷えとりの女王が近著で怪しいネタを大々披露

【messyより】

spi0317cw.jpg
冷えとり女王の思想が詰まった『body&soul 3 冷えとりと女性のからだ』

 「そろそろムートンブーツはしまおうか」なんて思い始める陽気の今日このごろですが、靴下を5枚6枚重ねて履く〈冷えとり勢〉は「季節は関係ねえ!」というご様子で、この春(3月16日)『別冊mar mar magagin(マーマーマガジン)body&soul 3 冷えとりと女性のからだ』が発売されました。女性誌界隈では冷えに関する特集は肌寒い秋ごろから盛んになるのが一般的ですが、冷えとり界のいう冷えとは〈冷え性〉のことではなく、〈上半身と下半身の温度差がある状態〉をさすため、季節は関係ないのだとか(イマイチよく分からんけど)。

 さてこの『body&soul』、1号2号では冷えとりアイテムや具体的なやり方が紹介されてきたようですが、今回の3号は全81ページ中32ページが、読者の感動的な冷えとり体験談(残りは主に商品やスナップ)。しかしメインディッシュである体験談の前に、「怪しげな健康食品系の冊子と同じ体裁や……!」と早くものけぞりがちに。エビデンスなく体験談だけが紹介されていくこの雛形、怪しげな商品(もしくは宗教)のパンフレットのまさしくそれではないですか。この冊子を発行している会社は、冷えとりでだいぶ儲けていらっしゃるようですので、そろそろこのへんも解決したほうがよいのでは……なんて、大きなお世話ですか?

続きを読む

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  4. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  5. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  6. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  7. 新春ジャニオタ放談
  8. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  9. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  10. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  11. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  12. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  13. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  14. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  17. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  18. 『カウコン』意外な舞台裏
  19. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  20. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー