オリコンの本気!

「EXILEは嫌われてる」「人気偽装終了」オリコン、CD付きチケット集計終了に大波紋

2015jsoulb.jpg
「O.R.I.O.N.」/rhythm zone

 16日、オリコン・リサーチが、CDとコンサートチケットのセット販売を、音楽ランキングで「合算集計しない」と発表した。今年1月には、安価で購入できる上にCD売り上げとして計上されていた「ミュージックカード」の集計終了を告知し、音楽業界に衝撃が走ったばかり。ネット上では、今回のコンサートチケット付きCDの集計終了で煽りを食うアーティストが議論されるなど、話題となっている。

 今回、オリコンはCDとコンサートチケットがセット販売されている商品について合算集計を終了させる理由として、「コンサートチケットとセット販売されるCDの価格が市販の通常盤CDの価格と大きく乖離してきたため」「実態としてコンサートチケットの付属品となっている」ことを挙げている。

「EXILEは2013年4月発売の『EXILE PRIDE ~こんな世界を愛するため~』が、オリコン年間シングルランキングでAKB48に次いで5位にランクイン。発売から7カ月かけて売り上げが100万枚を突破したことが話題になりましたが、これはEXILEのファンクラブ『EX FAMILY』でCD付きの『プレミアムパッケージチケット』を販売していたことから、売り上げが伸びたものとされています」(芸能ライター)

 EXILEの弟分・三代目 J Soul Brothersは、今年5月27日からスタートする『三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR 2015 “BLUE PLANET”』でも、ファンクラブ先行で、CD付きの『プレミアムパッケージチケット』を1万円(税別)で販売している。

1月に「集計終了」が発表されたミュージックカードも、EXILEが12年のベスト盤『EXILE BEST HITS ‐LOVE SIDE/SOUL SIDE‐』で初めて導入したシステムで、ミュージックカード、コンサートチケット付きCDの集計終了と、EXILEや弟分グループが得意とする手法が相次いで“禁止”に追いやられている。ミュージックカード同様に、集計が廃止されて大きな痛手を受けるのはEXILE関連グループとみられており、ネット上では「EXILEが潰された」「人気偽装終了」「ミュージックカードといい、EXILEはオリコンに嫌われてるのか」といった声が上がっている。

「コンサートチケット付きのCDの集計が打ち切られるのであれば、AKB48がミリオンヒットを連発できた最大の要因である握手券付きCDについても『合算集計しないで』という指摘も多く見受けられます。もし本当にそうなれば、AKB48にとっては大打撃になることは目に見えています」(同)

 コンサートチケットに付いたCDは、6月1日付けのデイリーランキング以降、合算集計が終了となる。ミュージックカードやCD付コンサートチケットの販売で売り上げを伸ばせなくなるアーティストは、今後どんな特典商法でCDを販売していくのだろうか?

ファンに嫌われても致し方なしの商法だったもんね~

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク