ウチRock炸裂!

「またウチがウチが」「引退しないの」misono、globeトリビュートアルバムに参加表明で炎上

2015misono.jpg
『家-ウチ-※アルバムが1万枚売れなかったら misonoはもうCDを発売できません。』/avex trax

 今年で結成20周年を迎える音楽ユニット・globeのトリビュートアルバムに、「自分も参加したい」と表明したmisonoのブログが波紋を呼んでいる。globeへの愛をアピールしつつも、「小室哲哉さん&globeさんの音楽は、オンチな人には、歌ってもらいたくない(笑)」と“失言”したことから、「globeファンはmisonoには歌ってもらいたくないと思ってるよ」と批判が殺到しているのだ。

 globeのトリビュートアルバムについては、リーダーを務める小室哲哉が先日、ファンからの「globeのトリビュートとかリリースしてほしいな」とのツイートに「用意してますよ!」と明かしていた。このやりとりに浜崎あゆみが、「先生!!是非やらせて頂きたいです!!」と参加表明。さらにmisonoも「Ayu姉のツイートが、ニュースになってて、知ったのですが、globeのトリビュートアルバム発売?!」と乗っかった。

「宇多田ヒカルやJUDY AND MARYなど、『参加したいトリビュート盤』を挙げつつ、misonoは『事務所に言っても、無駄だし、小室哲哉さんに、伝える手段もないから、届く方法があるとしたら“ブログに書く”だけしかない(笑)』と猛アピール。これまでカバーアルバムを2枚リリースしているmisonoですが、『カバーアルバム3、を発売させてもらえないから、参加させてもらうしかないし』と、レコード会社への嫌味混じりでコメントしていました」(芸能ライター)

 このmisonoの乗っかりについて、ネット上では「ホントどこにでもしゃしゃり出てくるよな」「いつも一言多い」「引退はどうなった?」「キャバ嬢になりたいって言ってたじゃん」といった批判が殺到。また「オンチには歌ってほしくない」という発言についても「浜崎あゆみのこと言ってるの?」と反感を買っているようだ。

「昨年発売したアルバムは、『1万枚売れなければ今後CDを発売できなくなる』という“公約”が付けられていたものの、推定の累計売り上げは5,000枚程度だったとか。これによりリリースの機会を失ったこともあり、トリビュート盤参加への意気込みは人一倍だと思いますが、『ウチがウチが!』という過剰な自己アピールが煙たがられていたmisonoだけに、炎上は仕方のない流れでしょう」(同)

 さらにブログ終盤には「(ファンが)“misonoをプロデュースして下さい”とか、“day after tomorrowを復活させて下さい”とか、松浦(勝人)社長、小室哲哉さん達に、ツイートをしてた事もあるから、“勝手に”は、やめましょう(笑)」とけん制しながらも、ファンの“後押し”を煽るかのような書き込みも。ここ最近は炎上の機会も減っていたmisonoだったが、相変わらずネット上で反感を買うキャラクターに変わりはないようだ。

一気に泥船アルバムになったね

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク