「ニュース知らないの?」の声も

辻希美、“鉄砲で戦いごっこ”する子どもの画像掲載に「不謹慎」! 謝罪なし削除で炎上へ

20150202tsuji.jpg
辻希美オフィシャルブログより

 ブログが定期的に“炎上”している辻希美。ここ最近はその機会も少なくなっていたが、2月1日に更新したブログの内容が、ネット上で物議を醸している。

 辻は1日の午後11時ごろ、ブログに「今日は夕飯前は100均で買った鉄砲で戦いごっこをして遊び」とつづり、鉄砲のおもちゃを持って遊んでいる子どもたちの写真をアップ。通常では、仲睦まじい家族の1コマなのだが、日本では当日の朝に過激派組織「イスラム国」による日本人人質事件が問題になっていることもあり、一部ネットユーザーから「不謹慎ではないか」という声が噴出したのだ。


「当日の朝、フリージャーナリスト・後藤健二さんが殺害されたとみられる映像が公開されたとあって『タイミングが悪い』『こういう画像を上げるのは、控えた方が良かったのでは』『不謹慎と言われても仕方ない』といった厳しい声が飛ぶ一方、中にはこの内容に批判が集まるのは『過敏では』と、擁護する声も。批判コメントに噛み付く人も出るなど、さまざまな声が上がっていました」(芸能ライター)

 そんな中、ネット上で問題視されたことが辻本人に伝わったのか、数時間後には先述の「鉄砲で戦いごっこ」の部分を削除したようだ。現在のブログの書き出しは「寝る前のmen’s2人はトッキュウジャーごっこしてました」となっており、『烈車戦隊トッキュウジャー』(テレビ朝日系)のお面をかぶった子どもたちの写真がトップに表示されている。

「その後も辻は、ブログの内容を変えたことについて説明することなく、2日午後2時台の時点まで普通にブログを更新しています。ブログの内容が炎上した時点では、『さすがにこれで叩くのは……』という声も出ていたものの、ネット上でこの事態が判明すると『一言謝罪文して消せば良かったのに』『わざとでも引く』『ニュースを知らないで済まされない』『もう呆れ果てた』など、さらに批判が寄せられている状況です。所属事務所や関係者が辻に『注意できないのか』と、ネットユーザーの怒りを買っています」(同)

 辻が何の悪気もなくブログを書いたのか、それとも“炎上”目的なのか真意は不明だが、影響力のある有名人だけに、ブログを書く際は情勢を鑑みるなど気を配うべきかもしれない。

なぜにこうも炎上どころを外さないのか

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  6. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  7. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  8. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  9. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  12. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  13. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  14. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  15. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  18. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  19. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  20. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー