サイ女の「文壇ゴシップ劇場」

村上春樹、交流サイト「村上さんのところ」は布石!? 新潮社が画策するマル秘出版計画

murakamisannotokoro.jpg
村上春樹 期間限定公式サイト「村上さんのところ」より

 人気作家・村上春樹が読者からの質問に直接答える交流サイト「村上さんのところ」が、新潮社のホームページ内に15日からオープンした。新潮社の発表によれば、スタートから4日間で200万PV、質問メールは1万通超と、予想を上回る大盛況のようだ。

 「文章が上手くなるには」という質問に対し、「基本的にはもって生まれたもので決まります。まぁ、とにかくがんばってください」、「好きな男性にすぐ体を許してしまう」という相談には「困りますね。すぐやっちゃうんだ」、「入りたくなるラブホテル名は?」に「コマンチェロ」など、本人いわく「おとなの健全なユーモア」を交えて回答し、話題を呼んでいる。そんな突如始まったこの企画だが、出版関係者内では「長編小説を出す布石なのでは」とウワサが広がっているという。

 「村上さんのところ」を運営する新潮社では、2002年発売の村上の長編小説『海辺のカフカ』発売時にも、交流サイトを開設。翌年にその質疑応答集『少年カフカ』を出版している。

「『村上さんのところ』も、書籍化の予定があるようで、これを布石として、長編小説を発売するのでは予想されています。『少年カフカ』も、売り上げは10数万部を超え、『海辺のカフカ』単品で出すより数億円のプラスになったといわれています。村上氏本人も『村上さんのところ』の中で、『もう小説を書かないのでは?』と聞かれ、『そろそろ次の小説を書こうかなと考えています。読んでください』と匂わせています」(書籍編集者)

 13年の『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』と14年の『女のいない男たち』は文藝春秋からの出版だったが、なぜここにきて新潮社なのだろう。

「実は文春は、長年、村上氏を担当だった平尾隆弘社長が去年でリタイアしたのです。『多崎つくる』と『女のいない男たち』を書いてもらうように口説き落としたのも平尾前社長でした。その2冊の売り上げも期待されていたほどは伸びず、平尾前社長が引退したことで、村上氏にとっては文春に義理がなくなり、次は新潮社で……という流れになったのでは」(同)

 村上はほかにも、同サイトの中で「今年の後半に旅行記みたいなものを出すことになっています」、「次は『プレイバック』(注:レイモンド・チャンドラー)を訳すつもりです」などと予告。ファンは期待してよさそうだ。

村上ギャグ「コマンチェロ」は流行る(棒)

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  5. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  6. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  7. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  8. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  9. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  14. 香里奈『嫌われる勇気』、視聴者総スカン
  15. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  16. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  17. 評判の悪い“二世タレント”を実名暴露
  18. GENKING、元カレ質問で大失態
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. テレビとギャップありなジャニーズ

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  2. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  3. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  4. テレビとギャップありなジャニーズ
  5. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  4. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー