[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

「大人になって」「アスリート気取り?」SMAP・木村拓哉、“ガムクチャ”テレビ出演で波紋

kimutaku-09.jpg
かといって、品行方正なキムタクなんて味気ないわけで……

 SMAP・木村拓哉が、1月26日放送の『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の中でガムを噛みながらコーナーに参加する場面があり、視聴者から批判コメントが噴出している。

 この日の『SMAP×SMAP ミラクルおこしちゃうぞSP!!』では、SMAPの5人が力を合わせて奇跡を起こす「シュートチャレンジ」企画が放送された。バスケットボールのゴールボードを使い、1人ずつボードにボールをタップして5人につなげ、最後の1人が後ろに設置したゴールにシュートを決めるというもので、メンバーはバスケのユニフォーム姿で登場。その中で木村は、コーナー序盤からガムを噛みながらチャレンジに参加していたのだ。

「木村以外のメンバーはガムを噛んでいなかったこともあり、やはり木村の“ガムクチャ”が気になる人も多かったよう。視聴者からは『なんでキムタク、ガム噛んでるの?』『アスリート気取りか』『いい年して何いきがってんだ』『ガムを食べながら収録するとかふざけてる』などと、批判が続出。よくNBA選手が試合中にガムを噛んでいるため、『それを演出したのでは?』と推測する書き込みもありました」(芸能ライター)

 プロ野球やサッカー界など、スポーツ選手が試合中にガムを噛む理由は「集中力をあげる」「興奮状態の緩和」などが挙げられるといい、ドイツ・ブンデスリーガのシャルケ04に所属する内田篤人は、試合中にガムを噛んだら「原因不明の吐き気が治った」と公言したことも。しかし、マナーの問題もあってそれらの行為には賛否両論がついて回っているのも事実だ。

「木村の場合は吐き気改善といった理由などではなく、おそらく“形から入っただけ”といった感じでしょう(笑)。コーナーの最初にはサッカー選手がよく頭につけているヘアバンドをしていましたしね。木村といえば、香取慎吾主演ミュージカル『オーシャンズ11』をガムを噛みながら観劇していたと、昨年7月のラジオ『木村拓哉のWhat’s UP SMAP!』(TOKYO FM)で自らトーク。“クチャクチャいわさなければいいかな~”と思ってガムを噛んだところ、歯の詰め物が取れてしまい、『バチが当たった』と自白して話題になりました(既報)。そのため、今回もファンからは『もう少し大人になって』『また言われるよ』と心配される始末でしたが、髪を乱しながら汗をかく木村の姿が『色っぽくてカッコよかった』と、惚れ惚れしたファンも多かったようです」(ジャニーズに詳しい記者)

 昨年10月には同番組内でマイケル・ジャクソンのつづりを間違えてしまい、ネット上で「恥ずかしい」などとツッコまれていた木村。一挙手一投足が注目されるスターだからこそ、マナーにも気を配ってもらいたいものだ。

ヤンチャなところがYOU最高だよ!(ジャニー)

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  3. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  4. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  7. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  8. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  9. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  10. ムショ飯はうまいのか?
  11. “もう終わった”イケメン俳優3人
  12. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  13. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  14. 新春ジャニオタ放談
  15. “消えたAKB48”河西智美は今
  16. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  17. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  18. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  19. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  20. 薬丸裕英から家族すらも去った?

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー