その他
【ジャニーズ研究会レポート】

監督もキャストも事後報告! NEWS・加藤シゲアキの『ピンクとグレー』映画化裏話

jshigeaki05.jpg
しれっと「ジャニーズの代表作」を自称した、作家・加藤シゲアキ先生のお顔をご覧ください

【ジャニーズ研究会より】

 Hey!Say!JUMP中島裕翔主演で映画化されることになった、NEWS加藤シゲアキの処女作『ピンクとグレー』(KADOKAWA)。今までにない形での“ジャニーズ共作”に両者のファンからも喜びの声が上がっていますが、加藤がガレッジセール・ゴリとともにMCを務めるラジオ番組『wktkラヂオ学園』(NHKラジオ第1放送、1月17日放送)では、今回の映画化に関する裏話が飛び出しました。

 番組冒頭、リスナーから「映画化おめでとう」といった祝福のお便りが数多く寄せられたことが紹介され、「映画化になったのは僕の力じゃないですからね」と謙遜した加藤。著作が映画化されることについて感想を聞かれると、「自分から生み出した子どもが大人になって成人……女性として大人になって、嫁にいった感じ」と小説家ならではの独特なコメントを残します。

 そして、映画化決定に至るまでの経緯について話が及ぶと……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク