早乙女ディス連発

「いつも1人でベビーカー押してる」西山茉希、孤独な子育てに近隣住民から心配の声

nishiyamaaaaaaakiiii.jpg
西山茉希公式サイトより

 西山茉希が6日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)で暴露した夫婦関係が、ネット上で波紋を呼んでいる。2013年6月に夫・早乙女太一と入籍した西山だったが、その1年前には「女性自身」(光文社)で、西山に対する“路上DV”が写真付きで報じられるという、前代未聞の事態を経てのできちゃった婚だった。

 MCのフットボールアワー・後藤輝基から「昔あったじゃないですか。『路上で大げんか』みたいな」と振られると「私の首がこんな風になって」と自ら話題を掘り下げ、「やっぱり“写真はすごいな”と思いました」「『こんなに人間の首は曲がるんだ』ぐらい。私も夢中になっていたので」とあけすけに語る西山。

 さらに後藤が「(早乙女は)若くしてお父さんになって、いまちゃんとお父さんやってくれてますか?」と振られると、少し間を置いて「そうですね」と一言。「やっぱり公演が多い方なので」とフォローしたが、公演のない日に早乙女が出掛けたため、携帯で連絡して行き先を尋ねると「富士急ハイランドに行こうと思って」と言われ、ブチ切れたというエピソードを激白。早乙女に「なんで怒ってるの?」と聞き返され、「この人はちょっと頭がおかしいのかな」と、感じたという。

 もはや早乙女不在の生活にも慣れてしまったようだが、西山は小栗旬&山田優夫妻の元で息抜きしているそうだ。

「西山の“暴行現場”となったのは、2人が住んでいるマンションの目の前のことでしたが、現在も親子3人でそのマンションで生活を送っているようです。近隣住民によると、いつも1人でベビーカーを押している西山の姿を度々見かけるそうで、心配の声が出ています」(週刊誌記者)

 暴行騒動直後には、早乙女が謝罪会見を行い「感情的になりすぎてしまった。もう2度としません」としていたが、当時ネット上では「あれだけされて別れない西山も問題」「共依存カップルだね」などと言われていた。

「こんな大トラブルを経てのでき婚だけに、今回の発言についても『単なる夫への愚痴』では済まされない怖さがある。ネット上でも『不憫だな……』『よく我慢できるよ』と、再び西山へのフォローが集まっているようです」(同)

 夫婦揃ってベビーカーを押す姿が目撃される日は、果たして今後訪れるのだろうか?
(須田恭也)

とにかく頑張る私が大好き病の疑い

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  3. 西内まりや月9、酷評の嵐に
  4. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  5. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  6. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  7. 江角マキコの引退が「卑怯」なワケ
  8. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  9. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  10. “消えたAKB48”河西智美は今
  11. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  12. 江角と対照的、広田レオナの不倫報道
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  15. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  16. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  17. 小雪『大貧乏』2週連続4%台の悲劇
  18. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  19. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  20. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  5. マンガ『ヅャニーさん』34回

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 誰でもいいから義姉をもらって! デブでブスなプライド女を婚活イベントに強制送還!
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!
  5. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ