金はあるところにはある

4,500万円の破格の制作費『おかげでした』、1ケタ視聴率連発で「コスパ最悪」!

ishibasitakaaki.jpg
あこがれのスターはそろそろ定年?

 9日発売の「フラッシュ」(光文社)が、テレビ各局の人気番組における制作費と出演者のギャラ、さらには視聴率を一覧で掲載している(視聴率は関東の11月17日~23日放送平均。一部番組は同27日または最新視聴率)。各番組におけるギャラや視聴率の話題はよく目にするが、制作費は珍しい。この一覧を見ると、「フジテレビの番組のコストパフォーマンスの悪さが際立っている」(芸能ライター)という。

 記事内では、ダウンタウンが自らギャラの値下げを申し出たとして、現在放送中の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)の1本あたりのギャラが120万円であること、また有吉弘行は『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日系)で、1,000万円の制作費に対してギャラが安めの80万円程度といった、業界人の証言による赤裸々なギャラ事情が報じられているが、それよりも注目を集めそうなのが、一般視聴者には想像だにできない破格の制作費だ。

「中でも特に、『絞りすぎていたので増やす傾向にある』という、日本テレビのバラエティ制作費には驚かされます。TOKIOの『ザ!鉄腕!DASH!!』が1本当たり4,000万円(内TOKIOのギャラ1,000万円)、『世界の果てまでイッテQ!』が1本当たり4,000万円(内村光良180万円、ベッキー150万円)と、ゴールデン帯のバラエティでは最高峰の制作費です。しかし両番組とも視聴率が20%に届きそうとあって、妥当な金額なのでしょう」(同)

 また一方、テレビ東京では、『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』が1本当たり700万円『モヤモヤさまぁ~ず2』1本当たり800万円と、他局に比べて制作費が低い割に、視聴率は好調であることが伺える。しかし各番組が「制作費に見合った視聴率」を稼いでいると考えると、近頃では惨敗ぶりしか報じられないフジテレビは、獲得視聴率に対する制作費が明らかに“見合っていない”と言えそうだ。

「『めちゃ×2イケてるッ!』が1本当たり3,500万円、『とんねるずのみなさんのおかげでした』も1本当たり4,500万円と、視聴率1ケタ台を連発しているにもかかわらず、制作費が高すぎるという印象です。さらに『バイキング』に至っては、裏番組の『ヒルナンデス!』が視聴率6.5%で制作費800万円に対して、視聴率2.7%で1,200万円となっています。過去の栄光にすがったままの高い制作費が、数字に還元できていないようですね」(同)

 記事内でも「(TBSやフジは)『なぜカネをかけているのに負けるんだ。日テレと同じように削減しろ』という話になっている」という制作会社社員の証言があるように、まずは他局の番組と比較して、制作費と視聴率における“コスパ”の悪さを自覚した方がいいかもしれない。

4,500万円……10年以上楽しく暮らせるわ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

4,500万円の破格の制作費『おかげでした』、1ケタ視聴率連発で「コスパ最悪」!のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! ザ!鉄腕!DASH!!・とんねるずのみなさんのおかげでした・バイキング・フジテレビ・芸能ウラ情報のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  2. 「演技うまくなった」と好評の大根役者
  3. 櫻井翔「顔パンパン」問題を高須が斬る
  4. 土屋太鳳、ぶりっ子暴露で炎上
  5. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  6. G・パルトローのサイトでセックス特集
  7. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  8. プウ美ねえさん流体重キープ術
  9. 消えた“朝ドラヒロイン”女優はいま
  10. NEWS・小山、元カノは「元AKB48」
  11. 平愛梨&祐奈、姉妹揃ってアンチ急増
  12. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  13. Jr.西畑、公演中に昏倒しファン衝撃
  14. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  15. 渡辺麻友の発言が報道NGのドタバタ劇
  16. 消えたタレント料理人たちは今
  17. 神格化に疑問を感じる大物芸人は?
  18. 自称「女に嫉妬される」婚外恋愛女性
  19. 少女が初めて異性に体を差し出す瞬間
  20. 『PとJK』、空前絶後の大コケ

ジャニーズの人気記事

  1. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  2. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  3. NEWS・小山、元カノは「元AKB48」
  4. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  5. Jr.西畑、公演中に昏倒しファン衝撃

カルチャーの人気記事

  1. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  2. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!
  3. バツ3でも幸せになる方法
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!

海外ゴシップの人気記事

  1. G・パルトローのサイトでセックス特集
  2. 大金持ちと結婚した女性セレブ
  3. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  4. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  5. 実話に基づく映画の真実