「最貧困女子」は我々の世界と地続きである、はずだけれど。

【messyより】

211114cz.jpg
『最貧困女子』幻冬舎

 「女性の貧困」が社会問題として認知されてきている昨今。2014年1月にNHKで放送された特集番組は大変大きな話題を呼んだ。

 鈴木大介の『最貧困女子』(幻冬舎)もまた、このテーマに切り込む新書だった。書名は「草食系男子/肉食系男子」を彷彿とさせる、ポップなものだけれど、著者が長年取材してきた貧困にあえぐ女性たちの凄惨な日常は、読んでいて胃がキリキリと痛んでくる。これが「年収が少なくても、若者たちは知恵を駆使して幸福に暮らしています!」というレポートだったら、むしろ良かった、と思えるほどに。

続きを読む

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク