[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

KinKi Kids新番組、視聴率6.7%で好スタート! 『トーキョーライブ』もNEWS・小山超え

20141031kinki.jpg
『KinKi Kidsのブンブブーン』(フジテレビ系)公式サイトより

 KinKi Kidsの新番組『KinKi Kidsのブンブブーン』(フジテレビ系)が、10月26日にスタートした。9月末で終了した『新堂本兄弟』(同)と入れ替わりに日曜昼に登場したロケバラエティーで、キンキの2人にとって16年ぶりのロケ番組。初回は黒木瞳をゲストに迎え、メニューが多い店でゲストが食べたい料理を当てるという「迷い店」企画が放送された。

 初回は堂本光一が車を運転し、堂本剛が助手席に同乗する場面からスタート。ゲストの黒木を乗せて店に向かい、刺身や焼き物などから黒木が選んだ料理を予想するクイズ対決を行ったものの、光一が剛に敗北し、「本当に自分の財布だぜ」と、自腹を切って食事代の5,880円を支払っていた。

「同番組の初回視聴率は、6.7%(ビデオリサーチ調べ、 関東地区/以下同)を記録。関東では『ブンブブーン』の前に放送された『さんまのまんま』7.6%を獲っており、次の『ブンブブーン』では0.9%下がってしまいました。しかし、同時間帯では『パネルクイズ アタック25』(テレビ朝日系)の4.6%、『開運!なんでも鑑定団』(テレビ東京系)再放送の4.8%を上回っており、決して悪くないスタートでしょう。以前までフジの午後1時台はバラエティー番組の再放送などで3~5%前後の視聴率だったため、今後も1ケタ後半は維持していきたいところですね」(芸能ライター)

 視聴率は2ケタとはいかなかったが、久しぶりのロケ番組とあって、Twitterでは放送中もファンの書き込みで大賑わい。トレンドに「#KinKiKidsのブンブブーン」「光ちゃん」など、番組絡みの単語が続々とトレンド入りしていた。

「光一が夜ふかしをしているという話から、黒木が『ダメよ』と注意すると、キンキの2人が後に続いて『ダメダメ』と、日本エレキテル連合のフレーズを息ピッタリにコメント。また、剛の言葉にいちいち『そやな』と相槌を打つ光一に『“そやな係”やってくれんの? ありがとうな』と絡むなど、ファンが喜びそうなポイントも多かったですね。キンキ2人のファンにとっては、狭い車内での会話や、和気あいあいとした雰囲気の番組がたまらないようで『ブンブブーン楽しかった』『かわいかったし面白かった』『30分じゃ物足りない』といった好反応が上がっており、評判は上々のようです」(ジャニーズに詳しい記者)

 また、同日夜に放送された『トーキョーライブ22時』(テレビ東京系)には、剛がMCとして登場。NEWS・小山慶一郎がMCを務めた初回は2.4%だったが、剛の回は3.1%を獲得。前週より視聴率アップに成功した。

 それぞれ初回はまずまずの結果を残したKinKi Kids。『KinKi Kidsのブンブブーン』『トーキョーライブ22時』の両番組ともに、今後の放送が楽しみだ。

数字、関係性ともに抜群の安定感

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  5. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  6. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  7. 新春ジャニオタ放談
  8. ムショ飯はうまいのか?
  9. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  12. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  15. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  16. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  17. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  18. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  19. 若い男を恋愛対象にするのをやめたい
  20. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 工藤静香、SMAP騒動に言及

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー