【掘り出し☆芸能放談】

「夢にお邪魔したよ」吉高由里子、「蚊がいる。」中山美穂ら、ポエムを紡ぐタレントたち

20141016yuriko.jpg
『吉高由里子 UWAKI』(マガジンハウス)

芸能マスコミの片隅で働く、茶飲み友達の女2人組が、インターネットの情報の渦に埋もれた芸能ネタを、頼まれもしないのにほじくり返す!!

A子……31歳 芸能誌編集者。美容オタクで芸能人の劣化・激太りには目を光らせている。松田龍平の大ファンで、ドラマ・映画は欠かさずチェック。
B美……28歳 人生の半分以上をジャニーズに捧げている、ジャニヲタ歴20年超の芸能ライター。今一番気になるアイドルはKis-My-Ft2・北山宏光。

B美 最近、元KAT‐TUN・田中聖のTwitterやバンドのブログをチェックすることが日課なんだよね。パソコンのブックマークバーに聖のTwitterを登録するくらいハマってるの。

A子 ずいぶん悪趣味な日課だね(笑)。なにがそんなグッとくるのよ?

B美 もう、Twitterのプロフィール文だけで思わずニヤついちゃうよ。例えば、ジャニーズ辞めた直後のプロフィールは「どうもハイフンです。 マイナスからのスタート。 前を向き始めなきゃ、伝えなきゃ誰にも顔を向けれない」だったの。「ハイフン」ってKAT‐TUNファンのことなんだけど、ジャニオタは「好き勝手やってグループを乱したお前が言うな!」って総ツッコミだった。

A子 いやぁ~熱いポエムだね。さすが、「JOKER」って名乗るだけあるわ。

B美 JOKERこと聖は、ジャニーズ時代にも往年の押尾学先生並みに名言残してるから。「今、ジャニーズって壁をガリガリ削り取ってる所」とか。まぁ、削り過ぎてホントに飛び出しちゃったワケだけど(笑)。あと、聖ってこないだバンドの結成を発表したじゃん? Twitterのプロフィールも変えたらしくって「やっと0のスタートライン。 這い上がる。 誰もが羨むステージへ…」になってた。

A子 だからその「誰もが羨むステージ」を投げ出したのは自分じゃん(笑)! 私が気になるポエマーは吉高由里子かな。Twitterプロフィールが相当キテる。「ぽつらぽつら 言葉 こぼしていくと思います が 深い意味はありません」だって。そのムダな1字空けはなんだよ! その1字空けから「吉高を感じろ」っていうメッセージ性を感じるわ。彼氏がバンドマンだから、吉高も影響されて詩を書きたくなるのかしら。

B美 吉高のTwitterって、スペース空けだけじゃなくて、やたら改行が多いよね。9月のTwitterでも、

「昨夜は
色んな人の夢に
お邪魔したらしいよ

遊び足りなかったのかな

こんなことあるんだね」

って、不思議ちゃんな発言してるけど。

A子 こんな改行を多用して、雰囲気作りに勤しんでる女が「不思議ちゃん」なワケないじゃん。全部計算よ。きっと移動中とかに必死に文言考えてるって。それが手に取るようにわかるから、吉高のポエムは素直に笑えないんだよね。

B美 吉高のツイートって、なんか見覚えあるな~と思ったら、SEKAI NO OWARIのFukaseだわ。改行しまくりってわけじゃないけど、彼もかなりポエムを紡いでるよ。今年2月には「『さよなら!じゃあね!』が寂しく感じたときは、『来世で会おう!』と言うとファンタジックになります」ってツイートしたりね。

A子 あぁ、わかるかも。お互いに「うまいことを言ってやろう」っていう意識が似てるんじゃないかな? でも吉高にせよ、Fukaseにせよ、ファンは狂喜乱舞してるんでしょ。

ベッキーはポエムじゃなく格言集だから

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク