しいちゃんの芸能解説講座【裏】

清水健太郎が薬物コメンテーターに!? トミーズ雅は暴行容疑! 芸能界のアブない男

tomizymasa.jpg
吉本興業公式サイトより

編集S 62歳の清水健太郎が3度目の結婚だってよ。結婚か薬物しか話題にならず、若い世代には代表作が一体なんなのかわからないという稀有な存在ね!

しいちゃん 10月10日に個人事務所の社長を務める18歳年下の女性44歳と入籍したって話ね。10月12日に開いた結婚会見では、報道陣から薬物依存の治療のため入院しているASKAに関する質問もあり、「懲役4度の僕でもファンは許してくれた。ASKAくんには、一番大事なことに気づいてほしい」「自分も結婚して大事なものが見つかった。ファンと家族。隙間に薬物は入りようがない」「ASKAくんも本当に大切なものをみつけて、そうすれば必ず治る病気だと僕は思っています」とエールを送ってた。清水は、薬物関連容疑では6度、少年院を含めれば10度の逮捕歴アリ。「薬物関連のコメンテーターは僕によろしく。知らない人がああだこうだ言うのは腹立たしい」と売り込みもしてたよ。

編集S 「ASKAくん」ってなんか妙にかわいいよね……中年と初老の絡みってかわいくない(ニヤニヤ)? とはいつつ、彼に「ファン」がいるなんて不思議なんだけど。

しいちゃん ネットでも、「ファンなんているの?」「許したんじゃなくて呆れられてるんだよ」「芸能界の甘さには、ほとほと嫌気がさすね」と猛批判を浴びてる。あのね、「ファン」といってもいろいろな「ファン」がいるわけですよ。芸能記者サンが言うには、「“その筋”に健太郎ファンは多いですよ。その宴会に呼ばれて数曲歌うと、10万円以上もらえるという話です。それだけだと少ないように思うかもしれませんが、宴会は月に何回かありますし、そのほかにもいろいろと力になってもらえるので、そういったお付き合いはメリットが大きい」とのこと。

編集S 持ちつ持たれつ……大人の事情だらけなのが芸能界。

しいちゃん そうなのよ。テレビを見ているだけじゃわからないウラの世界があるのが芸能界。トミーズ雅は、知人男性から暴行容疑で刑事告訴されたことが明らかになった。「週刊現代」2014年10月25日号(講談社)によると、雅は知人男性が自分の悪口を言いふらしていると腹を立て、今年5月頃、男性の脇腹を背後から殴り、全治10日のケガを負わせたんだって。雅本人は「殴ってない。腹に手を当てたのは事実やけど、触ったぐらいのもんや」と暴行を否定。ちなみに、雅は漫才師になる前はプロボクサー。

編集S 「触ったぐらいのもんや」って、どうして脇腹を触ったのかしら。まさか、雅もその知人男性とキャッキャウフフの絡みを……?

しいちゃん んなわけないでしょ! ネットで「トミーズ雅 噂」「トミーズ雅 伝説」と検索すると、どこまで本当か真偽不明のいろんなウワサがザクザク出てくるの。そういった悪いウワサが原因か、それとも単純に芸人としての技量が原因か、「おもしろくない」「雅が出ている番組は見ない」という声も少なくない。関東では、雅を見る機会はほとんどないけど、関西ローカルのテレビでは、トミーズとして『せやねん!』(MBSテレビ)、雅のみで『ごきげん! ブランニュ』(ABCテレビ)とレギュラー番組が2本あるのよ。たまに関西に行くと、雅以外にも「えっ、こんな人が出てるの!?」とびっくりすることがあるね。ざっくり言うと吉本濃度が高い。

編集S え~、同じ元ボクサー枠なら赤井秀和を出してほしい~(個人的希望)。

しいちゃん 悪いウワサといえば、「ビッグダディ」こと林下清志も、10月5日に起きた自宅兼整骨院(岩手・盛岡市)の火事でいろいろウワサを立てられているね。「女性自身」2014年10月28号(光文社)では、従弟Aさんのウラ話を掲載。Aさんは、火事の知らせを聞いて新幹線でダディ宅へ。最初、火事の原因は「たぶん漏電」と言っていたダディだけど、急に「吸ってるタバコの銘柄、何だっけ?」とAさんを問い詰めたそう。焼け跡に見慣れないタバコの吸い殻があったそうで、Aさんいわく「よりによって親戚の僕を犯人扱いしたんです。心配して飛んで来たのに」とのこと。火事の原因について、ネットでは火災保険目当ての自作自演説まで流れてる。警察と消防の見解は、漏電が原因のようよ。

編集S とりあえずケガ人が出なくてよかったじゃないの(棒読み)。

しいちゃん 火事が起きたことによって、4月に結婚した10歳年下の三由紀さんと8月上旬に離婚していたことが明らかになったんだけど、一部のTwitterユーザーから「養育費を払え」「みんなを騙してたんだ?」「あんな嘘つきはめったにいない」と暴言ツイートが寄せられ、ダディは、10月14日、「養育費、養育費って…どこから仕入れた情報かしらないが、何も知らないのに…ネット情報か?」「こちらから見れば、あなたこそ嘘の垂れ流しです」とリプライしてる。タレントに転身すると、こういうアンチも現れて大変だね。

編集S 江角マキコとの不仲売りのあとは、家事か……。ダディは万年厄年みたいな人生なんだから、新年迎えたらちゃんとお祓いにいったほうがいいよ! 年末まで無事に過ごしてね~!

トミーズ雅の相方の名前、言える?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  5. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  6. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  7. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. 新春ジャニオタ放談
  10. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  11. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  12. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  13. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  16. 『カウコン』意外な舞台裏
  17. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  18. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  19. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  20. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 新春ジャニオタ放談
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー