ファン以外には爆笑案件

「詐欺だった!」HKT48、新曲ゲリライベントにメンバー不在! 大珍事にファンから怒りの声

2014hkt48.jpg
「控えめI love you!」/ユニバーサル・シグマ

 東京・新宿駅前で開催された、HKT48のゲリラ新曲発売イベントが「詐欺だった!」と、ネットで話題になっている。同所では当日、HKT48の4thシングル「控えめI love you!」のポスターが掲げられ、メンバーが出演すると思われていたが、実際に登場したのは森三中の黒沢かずことKABA.ちゃんだったことから、批判が殺到してしまったようだ。

 KABA.ちゃんは同曲の振り付けを担当した縁から、また黒沢はバックダンサー15人を引き連れて「KRS48」として登場し、ダンスと歌唱を披露したという。しかし現場のアウェー感は相当なものだったようで、KABA.ちゃんは登場するなり「すみません、歓迎されてないみたい」、また黒沢も「さしこ(指原莉乃)じゃなくて、かずこです」と発言して失笑を買うなど、散々な結果になっていたという。

「現場以上に白熱していたのが、HKT48のファンによるネットへの書き込みです。ゲリライベントがあるらしいという情報がTwitterなどで流れると、予定をキャンセルして新宿に向かった人も多かったようで、メンバー不在に怒りの声を上げています。『これじゃ出る出る詐欺』『せめてちゃんと告知してほしかった』『別の意味で伝説になるぞ』といった、運営に対する批判の言葉も多く見られます」(芸能ライター)

 またKABA.ちゃんはイベント後に「あの空気感、やりづらかった」とコメントしたことや、ファンも「スタート直前まで本人たちが登場するものと思っていた」などとネット上で発言していることから、「最初はHKT48が出る予定だったのに、何らかの理由で内容が差し替えられたのでは」という意見も。確かにこのやり方では、ファンが激怒するのも当然だけに、運営側に対するクレームの書き込みも殺到する始末だ。

「現場の声によると、バックダンサーを本家HKT48メンバーと勘違いした一般人もいたようでで、ファンが嘆いていました。最近のAKB48グループは、各チームやメンバーの人気を競うペナントレースが突然『ルールが複雑すぎるから』と、中止が発表されるなど、イベントの失敗が相次いでいます。今回の“詐欺ゲリラ”も、HKT48や黒沢、KABA.ちゃんと、誰も得をしないイベントとなってしまいました」(同)

 運営サイドの意図や狙いは不明だが、こうしたファンを落胆させる出来事は、今後も続いてしまうのだろうか。

KABA.ちゃんを軽く落ち込ませただけの会……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク