[女性誌速攻レビュー]「ar」9月号

感情を解き放って「自分が満足状態にあること」=モテだと促す、「ar」の残酷さ

ar1409.jpg
「ar」2014年9月号(主婦と生活社)

 ビューティ&ファッション誌「ar(アール)」(主婦と生活社)に、文化オジサンのミューズ・能年玲奈が登場です。インタビューは「モテ」がテーマ。「モテる人と聞いて思い浮かべる人は?」という質問に次のように答えていました。

「小泉今日子さん。周囲の人をグイグイ引っ張って行けるリーダー性があり、男性からも女性からも本当にモテます。優しい母性を感じるし、コトバのセンスが最高なんです。最近、憧れの小泉さんに、ミシンをプレゼントして頂いたのをきっかけに、休日によくお裁縫してます。今日私が着ているジャンパースカートも自分で縫ったんです」

 アイドル女優として100点満点といえる素晴らしい回答ですね。ドラマ『あまちゃん』(NHK)で母親役を演じた小泉の名前を出すということは、最高のファンサービス(能年ファンのほとんどは『あまちゃん』で能年を知った)ですし、芸能界の最強派閥と言われる“小泉会”への切符を手にしたも同然です。「男性からも女性からもモテる」という小泉に対する評価は、「私自身も、男性に媚びないし、だからといって女性ウケだけを狙っているわけではない」という宣言を兼ねています。「コトバのセンスが最高」とは、「私にはそれを理解できるインテリジェンスがある」という意味の裏返し。さらに、「ミシン」「休日に裁縫」の話題を出すことで自身のクリエイティビティをさりげなくアピールしつつ、「オフにオトコと遊んでいるチャラい女優とは違う」というプライドの高さも見え隠れ。能年を支持する文化オジサンへの目配せも感じられます。本当にパーフェクト! 世間一般では“天然ボケ”“不思議キャラ”“シャイ”と言われていますが、その演出も含めてなかなかの策士ではないかと思われます……!

<トピック>
◎初主演! 能年玲奈 モテ女で生きるっ!
◎モテのためにする10のこと
◎モテる光を味方につけたいの キラキラ女子でいくっ!!!

■能年ちゃんは「いつもゴキゲン」ではなさそう

 さて、今月号のテーマは「モテ」。能年のグラビアページにも「初主演! 能年玲奈 モテ女で生きるっ!」とタイトルが付けられていますし、そのほかにも、「モテのためにする10のこと」「Every day おしゃモテ3分アレンジ」「アノ子に聞いたモテの素」「モテ子の前髪カタログ」など、モテに関する企画がズラッと揃っています。といっても、一般的な男子が好きそうなコンサバ系のファッション&メイクには目もくれないのが「ar」。志村けんの「いっちょめ、いっちょめ」を彷彿とさせる白鳥の羽のようなスカートをはいたり、頭の上にサングラスを3つ盛ってみたり、好き放題。「ar」における「モテ」の定義がサッパリわかりませんが、好きなものを好きに着るのが「ar」の流儀なのでしょうが、ないですね。気になったのは、むしろ内面です。あらゆる企画の端々に、次のようなメッセージが掲載されていました。

「面白いことがあったら、無邪気に笑う! 悲しいことがあったら、涙を見せる! オトナになったら、感情を抑えることが美学と言われることもあるけれど、自分の心の声に素直に向き合う女の子はストレートで魅力的」(「初主演! 能年玲奈 モテ女で生きるっ!」より ※能年の言葉ではなく編集部の文章)

「自分の感情に素直でいる。笑ったり、泣いたり、あくびしたり、スネてみたり……自分の感情にフタをせず、気持ちに正直でいるって、実はとっても大切。『会うたびにいろんな表情をする子を見るとキュンとする』と、男の子もロックオン」
「ゴキゲンでいる。見てると思わずつられ笑いをしちゃうくらい、いつもゴキゲンな女の子は、もはや全人類の宝と呼びたいほど。自分をいーーっぱい愛して、毎日をキラキラに彩って。シアワセがどこまでも伝染しちゃうような“ハッピーウィルス”になりましょ」(「モテのためにする10のこと」より)

「男子との会話中は、いつもより喜怒哀楽をわかりやすく。そうすると『お前って本当わかりやすいよなー』とか言われて、一気に距離が縮まる気がします」(「アノ子に聞いたモテの素」より)

「女子はフランスに憧れる」って幻想をそろそろ捨ててくれ!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

感情を解き放って「自分が満足状態にあること」=モテだと促す、「ar」の残酷さのページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! ar・女性誌速攻レビューのニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 横山裕&田中みな実、交際は事実の証言
  2. 指原莉乃、放送事故で大ピンチ!?
  3. ともさかりえ、略奪再婚の離婚劇
  4. 東京03、過激LINE流出騒動に疑惑
  5. ブルゾンちえみ、パクリ疑惑が続出
  6. 指原“STU48加入”に博報堂が反発!?
  7. 安藤美姫の誘いを断る羽生に絶賛の嵐
  8. NEWS・小山、元カノは「元AKB48」
  9. 『PとJK』、空前絶後の大コケ
  10. 小倉優子がママタレとして狙うべきもの
  11. 藤原紀香「写真握手はお断り」
  12. 松嶋菜々子、「Domani」で“平凡な私”語り
  13. 櫻井翔「顔パンパン」問題を高須が斬る
  14. 木村拓哉、SMAP曲を熱唱の夜
  15. 指原莉乃初センター曲が「過去最低」
  16. 顔出ししたシーアにネットも微妙な反応
  17. 「事務所独立」を企てるタレント2名
  18. 山本裕典に“売春女性紹介疑惑”!?
  19. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  20. 『べっぴんさん』最終回目前も酷評

ジャニーズの人気記事

  1. 横山裕&田中みな実、交際は事実の証言
  2. NEWS・小山、元カノは「元AKB48」
  3. 『PとJK』、空前絶後の大コケ
  4. 木村拓哉、SMAP曲を熱唱の夜
  5. NEWS・小山、ツーショット写真流出

カルチャーの人気記事

  1. 松嶋菜々子、「Domani」で“平凡な私”語り
  2. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!
  3. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  4. バツ3でも幸せになる方法
  5. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う

海外ゴシップの人気記事

  1. 顔出ししたシーアにネットも微妙な反応
  2. G・パルトローのサイトでセックス特集
  3. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  4. 未婚の父となったC.ロナウド、”出来ちゃった”ではなく計画的な代理母出産だった!
  5. 大金持ちと結婚した女性セレブ