その他
「J-GENERATION」レビュー

Kis-My-Ft2から二宮和也の嫉妬宮まで収めた、「J-GENERATION」10月号

J-gene1410.jpg
「J-GENERATION」(鹿砦社)

 ジャニーズ専門グラビア誌「J-GENERATION」(鹿砦社)10月号、巻頭特集はKis-My-Ft2で、コンサートのフォトレポートを25ページにわたって掲載しています。

 7月5日からツアー『Kis-My-Ft2 2014 Concert Tour「Kis-My-Journey」』がスタートしたキスマイ。今号では、7人のソロページはもちろん、北山宏光&藤ヶ谷太輔のコンビページ、舞祭組ページ、お遊びコーナーなど、初日の名古屋公演の模様をたっぷりおさえています。鹿砦社からは初日のステージを完全収録したメモリアル・フォトレポート『【限定保存版】Kis-My-Ft2 JOURNEY TO THE FUTURE』が8月28日に発売されていますので、「J-GENERATION」だけでなくこちらも要チェックです。

 続いての特集は「『嵐のワクワク学校 2014』 東京ドーム公演 仲よしショット大公開」。6月28日に行われた『嵐のワクワク学校2014 ~友情がもっと深まるドーム合宿~』から、メンバーの仲の良さが伝わるシーンを詳細なMCレポートとともに大放出しています。「ワクワク学校」は嵐のメンバーが先生となって“授業”を行うイベントですが、例えば櫻井翔の授業で世界のあいさつを体験する場面では、松本潤&大野智がケニアのあいさつである「相手の手に唾をかける」を実践することに。魔除け効果のため「吐きかけられた唾は自らの手にこすりつける」というケニアのしきたりを守り、笑顔で手をこすり合わせてスリスリする松本&大野のカットなど、一連の2人の動きがバッチリ掲載されています。ほかにも5人の絡み写真や、メンバー同士の“イチャイチャ”をじっと見つめる“嫉妬宮”(二宮和也)も随所に登場しており、いろんな楽しみ方ができる特集になっていますよ。

 そして、Sexy Zoneのページでは「セクシーサマー真っ盛り! Sexy Zone Summer Concert 2014 ライブレポ」として、7~8月に開催した『Sexy Zone Summer Concert 2014』のさいたまスーパーアリーナ公演(7月23日)の模様をレポート。今年5月、Sexy Zoneは松島聡が「Sexy 松」、マリウス葉が「Sexy Boyz」という弟分ユニットを中心に活動していくことが発表されましたが、23日の公演は5人がステージに揃った貴重なステージとなりました。楽しそうな雰囲気が伝わるMC集や、5人のソロページも必見です。

 その他、メモリアルイヤーとあって大活躍だった関ジャニ∞は「祝・デビュー10周年! 関ジャニ∞ 熱くて、終わらない夏 2014」という特集が組まれ、10周年記念ライブイベント『十祭』や映画『エイトレンジャー2』、メインパーソナリティーを務めた『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)に関するメンバーのコメントをまとめています。

 また、A.B.C-Zのページでは「ダイナミック&華麗! A.B.C-Z アクロバットの世界」と題し、過去に行われた『JOHNNYS’ Worldの感謝祭』『JOHNNYS 2020 WORLD』『ジャニーズ伝説』から「3人飛ばし」「5Star-星の大車輪」「5Rings」「GOSEKI」などのアクロバットショットをクローズアップ。5人が全力で挑んでいる数々の名アクロバットを、あらためて堪能できます。

 連載の「ジャニーズWEST☆解体新書【プライベート編】」、「ジャニーズ基礎のキソVol.4 24時間テレビとジャニーズ」、「メンバーからファンへ… 心に響く言葉たち LOVEメッセージ」(Kis-My-Ft2)も、チェックは欠かさずに。隅から隅まで見逃せない内容になっている「J-GENERATION」10月号、どうぞじっくりとお楽しみください!

■「J-GENERATION」10月号の詳細はこちら

嫉妬宮とすばるの表情の邪悪さ対決希望!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク