しいちゃんの芸能解説講座【裏】

80年代の怒りを爆発させる石原真理、あびる優のmisino擁護ら女性芸能人の不可解な言動

abiru0605.jpg
それほど擁護もしてない模様ですが

編集S 長谷川潤が妊娠中にもかかわらず、アイス・バケツ・チャレンジで水をかぶって、一部で批判されてるんだって?

しいちゃん そうそう。おそらく臨月なんだけど、「妊娠中に何しているんだ」「ドン引き」「指名者が悪い」と、指名した水原希子も含めて批判されてる。「指名者が悪い」といえば、モデルの高橋メアリージュンの件もそう。モデル仲間の浦浜アリサから指名されたんだけど、8月24日、公式ブログで「私も潰瘍性大腸炎という難病の当事者なので、同じ難病の認知度や理解が広く伝わって行くことはとても大事な事だと思います」と述べながらも、自分が氷水をかぶると、仕事をセーブしたり冷え対策をしている他の潰瘍性大腸炎患者が「オーバー」だと誤解されるのではないかと悩み、氷水はかぶらず寄付を選択したことを発表。

編集S いちいちブログでバケツ辞退の釈明をしなければならない時点で、この運動、なにかがおかしくなってきてるわよね。実際にチャレンジしている人の何割が、ALS(筋萎縮性側索硬化症)のこと知っているんだか、ちょっと疑問。

しいちゃん 高橋を指名した浦浜は、8月23日のTwitterで高橋を含むモデル3名を指名しつつ「決して強制はしません!それぞれ個人の意思を尊重します」とツイート。高橋が前述のブログをアップした24日には、「だからメアリーにバトンタッチしたの。この答えを想像してたし待ってました。誰よりも説得力のある言葉なので皆に見て欲しいです」とツイートした。これに対してネットでは「非常識」「悪意を感じる」「底意地が悪い」と批判の声しかない。

編集S 「この答えを想像してたし待ってました」ってドン引きだわ。

しいちゃん 何を考えているのかしらね。何を考えているのかわからないといえば、石原真理。8月22日、公式ブログで明石家さんまに謝罪を要求。「ねーねー、さんま、『ぷっつん』てあなたのことだよね? 最初にあなたがそれを持ち出した時は可愛い意味合いも入れて『自分たちには無い感性がある』という意味で 女優なのに私が面白いことを言いそれが世間に受けたのが悔しいのもあって、小学生が好きな小学生をからかうような軽い間違いで言ってしまったんだよね?」「今では私の人格とは全く関係のないどころか真逆な人間性と嘘の話が 他の女役者たちの変な特徴エピソードで 私の貴重な人格と人生が 非常に長期間に渡り 大迷惑な名誉毀損と人権侵害、つきまとわれストーカー被害に遭い続けてきているのです!」「今すぐ謝ってね。TVで公にゴールデンで。最低4回くらいね!」と謝罪を要求し、「ところであなた、このままだと危ないわよ」で締めくくってる。

編集S あ~~~~~、そこ触っちゃう? 石原を触っちゃう? 結構覚悟がいるわよ! しかし、「ぷっつん女優」と言われていたのって、80年代半ばのことでしょ。どうしたのかしら、意識が混濁して、今を80年代だと思ってるのかしら? スマホがデカくなってきて、携帯電話初期みたいな大きさになってきたら間違えちゃったのかな? という冗談も言えないぐらい、ブログは全部本気で書いてるみたいだけど。

しいちゃん 石原は、2012年12月3日のブログでは、タモリが番組で“太眉”について「80年代前半はタレントさんが皆やってて」と発言したことに対し、本来は「石原真理ちゃんの眉が自然で太くて、彼女がすごい人気があったからみんな真似したんだよね」と言うべきだと抗議してる。よくも悪くもまだ80年代を生きている人なのかも……。

編集S ヨシ、お触りはこの辺で切り上げよう!

しいちゃん 何を考えているのかわからないのは、misonoも同じ。8月3日の公式フログで、13年前に岸田健作と付き合っていたことを公表。9日には、岸田が交際を認めた上で「関係者の方、misonoさんファンの方、お騒がせして大変申し訳ありませんでした」と謝罪、同日misonoもブログで「大事になってしまい、すみません!でした」と謝罪。この一件を受けて、26日、misonoの親友である、あびる優が『ハピくるっ!』(関西テレビ)に出演し、「なんで今、言ったんだろう?」「めっちゃいい子なんだけど、1回悩むとなったら、めっちゃ面倒くさい」とフォローしてた。ネットでは、「誰も興味ない」と揶揄されてる。

編集S ホントだよ、「お騒がせして大変申し訳ありませんでした」って、誰も騒いでないから謝らなくてもいいよ! しかし、あびる優って本当に“親友”なの? 芸能人が言うところの“親友”って信じられないよね~。私は安易に「親友」という言葉を使うのは、ジャイアンみたいなヤツだと思ってるわよ。

しいちゃん 芸能界のジャイアンといえば、酔うと周りの人にキスをしまくることで有名な和田アキ子。8月24日、『アッコにおまかせ』(TBS系)で、日本スケート連盟会長の橋本聖子参院議員がフィギュアスケート高橋大輔選手に“無理チュー”したことについて、「ダンナと31年くらいキスしてない。寝室も別だし」とコメント。勝俣州和が「酔うとめっちゃキスしてますけど」「あれはキスじゃないですもんね。飲み込もうとしているんですよね」とフォローしてた。和田は『笑っていいとも!』(フジテレビ系、2014年3月17日放送)ではタモリに“無理チュー”してたよね。芸能記者サンいわく、「和田さんは歯の具合が悪いらしく、キスされる方はたまったもんじゃないようですが、若手芸人は絶対に断れない。和田さんは大手芸能プロダクション社長や大物芸能人に顔が利きますから、嫌われたくないんですよ。だから、みんな黙って我慢しています」だって。

編集S 和田アキ子がダンナとキスしてないなんて、どうでもいいよ! 「歯の具合が悪い」って、「おじいちゃん、入れ歯臭い!」の世界ってこと? キャーーーーーー! ポリデント、いますぐポリデントを和田家に送ってあげて!

下着はベージュ、に次ぐ新情報「アッコは歯の調子が悪い」

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク