しいちゃんの芸能解説講座【裏】

遠野なぎこ「番組でイジメ」、ロンブー・田村淳「レギュラーなくなった」! テレビ批判勃発

atsusi.jpg
淳が政治家になってもこの姿は永遠に忘れないから……

編集S 世の中、夏休みねぇ。

しいちゃん 夏休みといえばカブトムシ。カブトムシといえば、昔はaiko、今はカブトムシゆかり。

編集S 誰よ、それ?

しいちゃん 約300匹のカブトムシを飼ってたことがあるという、虫を愛する“虫アイドル”だよ。カブトムシのような衣装を着るグラビアアイドル。

編集S は? わけわかんないし。ブログ名も『虫とYシャツと私。』ってわけわかんない上に滑ってるし。

しいちゃん 8月2日に放送された、『さんま&くりぃむの芸能界(秘)個人情報グランプリ』(フジテレビ系)で、カブトムシゆかりが、ヌーブラとパットが厚めのブラジャーを使って、BカップからEカップに変身する早技を披露したんだけど、そのときに「乳輪が見えた」とネットで話題になってるの。

編集S 聞けば聞くほど、どうでもいいし! とりあえず名前が売れてよかったね。

しいちゃん あんまり暑いとテレビもいろいろハプニングがあるってことね。ハプニングならぬトラブルもあるわよ。6月に結婚生活55日でスピード離婚した遠野なぎこが、8月4日のブログで、ある番組の収録について激怒、痛烈に批判してた。「先日私は、社会的に地位のある方に大勢の人たちの前で真っ正面から人間性を否定されました。初対面の人間に、いきなり土足で人格そのものを踏みにじられました。私の現在、未来に何とも形容し難い穢らわしい爆弾を落とされました。生き方においての“失格”の烙印を押されました」「『あれ?これって番組を利用してのイジメか何かなのかな?』って、思えた」「収録後に関係者の皆さんとできちんとお話合いをしたのでそのシーンが公共の電波に乗ることはないかと思います」とのこと。

編集S まあね~、ちょっと前までは占い師とかオーラを鑑定する人とか、びっくりするほど偉そうに相談者を罵倒する番組とかあったしね。得てして、他人の人生に口突っ込む人ほど自分の人生が荒んでるのよね。

しいちゃん でも、このブログを読んだネットユーザーからは、逆に批判されちゃってる。「全否定されるような生き様を晒してんのは自分じゃん」「離婚芸でテレビ出るからだろ。文句あるならこんな意味不明なネタでテレビ出るな」「だいたい、『離婚』が売りになるって、まともな業界じゃない」「芸能人なんていじられてナンボだろ。どんだけ大物ぶってんだか」って。確かに、芸能記者サンたちも「結婚時も離婚時も、『これをネタにまたバラエティ番組に出まくるんだろうね』とギョーカイ内でうわさされていましたが、案の定その通りだったので呆れました」と言ってた。

編集S 石田純一みたいに女関係のだらしなさが芸になっている人もいるから、芸能界ってわからないところなのよ。

しいちゃん テレビ番組を批判といえば、尾木ママこと教育評論家の尾木直樹も、8月5日、自身のブログで『スッキリ!!』(日本テレビ系)を批判してる。というのも、番組からコメントを求められ、渋滞の中を急いで研究所に戻って応じたにもかかわらず、そのVTRがまったく使われなかったんだって。「取材のインタビューポイントがズレていて使いにくくなったのでしょうか!? ならばそのむね連絡 詫びるべきでしょう!?」と書き綴ってた。ところが、その日の夜、「スッキリの責任者の方から連絡できなかったことお詫びありました 説明と今後はあってはならないとの改善決意伺い今後に期待して今回の件はよしとしました」と説明。

編集S 日テレの担当者はブログの批判が話題になっているのを知って青ざめたんだろうね。尾木ママ、敵に回すとしつこそう&こわそうだからな~。

しいちゃん ネットでは日テレに対する批判の声も当然あるけど、「いつからか尾木ママも勘違いし始めてる」「自分がどれだけ偉いと思っているんだろう」「テレビ局なんてそんなもん。嫌なら出るな」と、意外と尾木ママを批判する声もある。

編集S テレビ局に対してだけでなく、テレビに出ている人に対して不信感を持っている人も結構いるからね……。

しいちゃん テレビ局への不信といえば、ロンドンブーツ1号2号の田村淳の発言も話題になってるよ。8月1日に放送されたインターネットの報道番組『ニューズオプエド』で、「竹島の問題で韓国と揉めてるときに、国際司法裁判所で争うのが一番いいんじゃないのって(Twitterで)つぶやいたんです。そしたら韓国の人から大非難を浴びて、レギュラー番組決まっていたのが1本なくなっちゃったんです。それは韓国側のスポンサーがついているから、こんなやつはMCとしては使えないと言われて、どうぞどうぞ、そんなことなら俺だって番組やりたくないし」「これって、仕事がなくなることを恐怖と思ってる人は発言を控えるなと思って」と発言。政治的なネタについて「切り込んでいきたいですよね。だけど、できないと思いますよ。だって、何か言ったら、もともと一番やりたいお笑いの場所を奪われるってことが、もう人質みたいになってますもん、今」と語ってた。そのほかにも、「BPO(放送倫理・番組向上機構)っていう団体がいらないんじゃないかと思うんですよ。自主規制団体なんで。テレビ局が作った」などとコメントしてたよ。

編集S きっとイイことを言ってるんでしょうけど、淳が言ってると、素直に耳を傾ける気になれないのはなぜかしら~。

しいちゃん ひねくれすぎよ! 世の中、「これは非常に重要な問題提起」と淳を褒める声が多いのよ。芸能記者サンによれば、「淳は、一時期、政界デビューするんじゃないか、地元の知事選に出馬するんじゃないかとウワサされていましたが、いまだにその可能性は消えていません」とのこと。以前は「お下品」というイメージが強かった淳だけど、今は一応「モノを言うタレント」というイメージになってるんだから!

編集S えーそうかなあ~? とりあえず、政界うんぬん、イメージうんぬんの前に、もっとテレビが面白くなるようにしてほしいわ。夏休み、ヒマすぎてテレビ見るしか楽しみがないんだからさ!

そもそも乳首みえてねーし

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク