「メンバーと付き合う代償はいくら?」アイドルグループが“私信”に損害賠償請求の処置を発表

enuzero0731-250.jpg
「Blue Sky Blue / 我らスマアホ症候群」(kando music)

【日刊サイゾーより】

 東京・赤羽初のアイドルグループ・Nゼロの運営会社が、メンバーとファンが私的に連絡を取り合った場合、双方に損害賠償請求することを発表した。

 同グループは、「AKBN0」の名前で2010年5月にデビュー。ファンのことを「クライアント様」と呼び、握手券などの販売で活動費を稼ぐ“自給自足アイドル”として活動。現在は11~28歳のメンバーが在籍しており、5月にリリースされた6thシングル「Blue Sky Blue / 我らスマアホ症候群」(kando music)は、オリコンインディーズチャート1位、オリコン週間ランキング12位を獲得した。

 Nゼロは、プライベートでの恋愛に制限はかけていないものの、ファンやスタッフと……

続きを読む>>>

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク