その他
【ジャニーズ研究会レポート】

豆乳首に大盛り上がり! ジャニーズJr.のエース・阿部顕嵐主演の『近キョリ恋愛』が好発進

jr.abebaran02.jpg
Jr.担総出で見たんだね!

【ジャニーズ研究会より】

<ジャニタレドラマ・ネットの声>

『近キョリ恋愛~Season Zero~』(日本テレビ系、毎週土曜深夜0時50分~)初回視聴率4.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

 ジャニーズJr.阿部顕嵐(あべ・あらん)が主演を務める『近キョリ恋愛~Season Zero~』が、7月19日にスタートしました。今作は、みきもと凛の人気コミック『近キョリ恋愛』(講談社)を原作とした完全オリジナルストーリーで、10月11日に公開される山下智久主演映画『近キョリ恋愛』の10年前を描いています。

 物語は27歳の高校英語教師・櫻井ハルカ(山下)が生徒から恋愛相談を受け、自身の高校時代に思いを馳せる場面から始まります。その頃、大親友だったハルカ(阿部)と奏多(ジャニーズJr.岸優太)、美麗(石橋杏奈)の3人。親友としてハルカから大切にされている美麗は、今の関係を壊したくないと思いながらも密かにハルカに恋心を抱いていました。そんな折、海外からハルカの血のつながらない姉・凛々子(足立梨花)が帰国。抜群のスタイルとかわいらしさで男子をひと目で虜にした凛々子は、弟のハルカにも強引に接近し、ある夜いきなり「行くところなくなったから、ここに住んでいいよね?」と家に押しかけたのです。こうしてハルカの親友たちとの“キョリ”、そしてひとつ屋根の下で暮らすことになった姉との“キョリ”が変わり始め……。

 もともと“次世代を担うジャニーズJr.のエース”との呼び声も高く……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク