うかみ綾乃インタビュー

「男はバカ」と悟った初体験、不倫同棲、父との確執――官能小説家が明かす「セックスを書く私」

“セックス”をテーマの1つに小説を執筆している女性作家たち。彼女たちは男や恋愛、セックスに対して、人よりも強い思い入れ、時に疑問やわだかまりを抱えていることも。小説にして吐き出さずにはいられなかった、女性作家の思いを、過去の恋愛や作品の話とともに聞く。

ukami_ayano00.jpg

【第1回】
うかみ綾乃/『贖罪の聖女』(イースト・プレス)
自らのせいによる事故で、植物人間になってしまった妹の看病をしている紗矢。妹の延命措置のため、勤め先の社長・高本の家に住み込み、高本の異母弟・零士の私娼となる。零士は病弱で、5歳の時から家を出ることなく、高本と2人暮らしをしてきたという。そんな謎に包まれた兄と弟の秘密を、紗矢は暴いてゆくが——。

――『贖罪の聖女』では、まるで母親のような包容力で零士の性欲を受け入れる紗矢が印象的でした。うかみさんの作品には、無茶苦茶な男の全てを受け入れる女性がよく登場しますよね。

うかみ綾乃(以下、うかみ) 人と人が愛し合うことは、すなわち相手を受け入れ合うことと言われますが、実際は、人それぞれに許せないことやプライドがあって、相手を受け入れることはなかなか難しい。でも、もがきながら、それらを全て取り去って、人が相手を受け入れるところまでを描きたいなとは思っています。私自身には包容力はありませんし、だから結婚もしていないんですが(笑)。

――うかみさんが、もともと包容力のかたまりのような女性だから、そういう女性を描けるのかと思っていました。

うかみ 母性が最初からある人なんていませんよ。紗矢の場合も、植物人間になっている妹の存在によって、どこか欠落した部分を零士で埋めているんです。零士に母性を注ぐことで、妹への償いをし、快楽を得ようとしているところがある。私には子どもはいませんが、母性って、どこか自分の欠落した部分を埋めようとする行為じゃないかな、と思います。私が相手を全て受け入れるという作品を書きたいのは、相手うんぬんではなく、結局は自分自身を受け入れたいということなのかもしれません。

――うかみさんご自身も、男性に尽くしてしまったりすることはありましたか?

うかみ 尽くしている最中は気付かないんですけど、ふと、後で思い返したら「お金取られてたな」ということは(笑)。ある時付き合っていた彼は、既婚者だったんですけど、私には「離婚するんだ」と言っていて、気がついたら一緒に住むことになったんですよ。私は、てっきりすぐに離婚するものだとばかり思っていたら、7年間ずっと離婚が成立しませんでしたね。

――7年間! その間、どんな心境だったんでしょうか?

うかみ やっぱり少し病みましたよ(笑)。相手の奥さんから文句を言われるし、自分の親も悲しませているし。でも、彼は当時の仕事に関わりがある男性で、さらに一緒に住んでいたこともあり、当時の生活を全て捨てる勇気もなくて。そういう自分の弱さに嫌気が差していました。正直言って、その7年間で彼のことが好きだったのは、最初の3カ月くらいですよ。その後はどんどん相手を軽蔑していって、最後は同じ家に住んでいるのに顔を見ない生活になっていましたね。

夢見がちな女のミューズ願望が吹き飛ぶ読後感!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  4. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  5. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  6. 『カウコン』意外な舞台裏
  7. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  8. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  9. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  10. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  11. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  12. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  13. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  14. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  15. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  16. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  17. “もう終わった”イケメン俳優3人
  18. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  19. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  20. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー