竹田クン、元気?

畑山亜梨紗、ヌード披露は売名成功の証し? 「元AKB48限定のAVレーベル」発足のうわさも

hatakeyamaarisa.jpg
畑山亜梨紗オフィシャルブログより

 華原朋美と明治天皇の玄孫・竹田恒泰氏との“三角関係”で、一躍知名度を上げた元AKB48・畑山亜梨紗が、9日発売の「週刊ポスト」(小学館)で5ページにわたりセミヌードを披露している。インタビューでは「3月の下旬頃だったかな。竹田さんから告白をされて、お付き合いすることになりました」と、あらためて馴れ初めを告白。そんな畑山について、ある業界関係者は、「元AKB48の“AVデビュー”最右翼」と予想する声が上がっているという。

 微笑ましいカップルだったはずの華原と竹田氏だが、畑山の参戦によって事態は一変。4月発売の「フライデー」(講談社)で「華原との熱愛はヤラセだった」として、竹田氏の本命恋人が畑山ということが報じられた。だが、次第に公の発言をするのは畑山のみとなり、「たった1人で売名行為を続けているような状態」(芸能ライター)になってしまったという。

「畑山はその後もメディアに登場し、『初めてお付き合いした人』『(交際を公の場で)言ってくだされば』と、竹田氏への思いを果敢にアピールし続け、今回のインタビューでは、熱愛報道後、一度も竹田氏と会えていないことも明かしました。当の竹田氏は、ずっと沈黙を貫いているため、畑山のラブアピールは今後も続くかもしれません」(同)

 こうして、一瞬のバブルの甲斐もあって実現したとみられる、今回のセミヌード。「渦中の芸能人が目立とうとするため、ヌードオファーを受けることはよくあります。とはいえ、近年ではネット上で『売名行為』と叩かれる危険性も高いため、ここまで露骨なグラビア登場は珍しいです」(同)という見方もあるが、スキャンダル前の畑山では、決して得られなかった仕事であることは確かだろう。

 そしてそんな畑山に対して、現在あるチームが極秘オファーを送っているという。

「現在、ある有名AVメーカーが立ち上げのために奔走しているのが、ズバリ『AKB48専門レーベル』です。元アイドルや芸能人を専門とするレーベルは存在しますが、さらにAKBに的を絞るんだとか。元メンバーから中西里菜、成瀬理沙とすでにAVデビューをしていますからね。このままいけば、現在一気に名前が知れ渡った畑山は、最初の目玉AV女優となってくれるでしょう」(芸能プロ関係者)

 熱愛スキャンダルからのヌード披露と、もはや竹田氏を完全に置き去りにしている畑山だが、AVデビューは現実のものとなってしまうのだろうか?

スーパーのどさ回りより、モテない男を転がす方が楽だよね

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  5. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  6. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  7. 新春ジャニオタ放談
  8. ムショ飯はうまいのか?
  9. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  12. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  15. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  16. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  17. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  18. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  19. 若い男を恋愛対象にするのをやめたい
  20. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 工藤静香、SMAP騒動に言及

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー